• CEATEC JAPAN 2018

  • 10/16 - 19 at 幕張メッセ

主催者企画 IoTタウン出展のご案内

持続可能な経済成長を実現する最新テクノロジーと価値あるサービス提案をCEATEC JAPANから

展開1 持続可能な経済成長を目指す多様な企業/団体をブースで紹介
IoTタウン 2018 コンセプト

1964年、東京オリンピック・パラリンピックが開催された年に、CEATEC JAPANの前身である「エレクトロニクスショー」が初めて開催されました。電化製品の成長を支えてきたCEATEC JAPANは、2016年に従来の家電中心の展示会から、IoTを通じた社会課題の解決策の展示会に大きく変革を行い、最新技術によって社会課題を解決する、Society 5.0を目指す企業が新たに参画しました。Society 5.0の社会では、経済成長と持続可能性を両立していくことが不可欠であり、国際社会においては、「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、経団連では、企業が守るべき指針を記した「企業行動憲章」により、SDGsを最も大切な企業理念として採り入れることが定められました。CEATEC JAPANは、アジア地域最大級のIoT展示会として、テクノロジーの観点からSDGsを達成し、持続可能な経済成長に向け、取り組む企業をIoTタウンで紹介します。革新技術を最大限活用し、人々の暮らしや社会全体を最適化した未来をCEATEC JAPAN 2018から発信します。

テーマ Techを使って持続可能な経済成長を実現し、誰もが幸せになる世界
持続可能な経済成長と国内外の社会課題の解決のため、あらゆるステークホルダーと問題意識を共有し、業界・業種の垣根を超えた連携・共創を生み出し日本発のイノベーションの姿を発信する、生活に密接するソリューション・サービス(B2B2C)を提案します。

展開2 フロントランナーが集結するコンファレンス

各業界のフロントランナー企業/団体による特別なコンファレンスを計画しています。IoTタウンの出展者は本コンファレンスに優先してご登壇いただくことができます。また、IoTタウンの出展者のみが開催できるミニセミナーなどにもご登壇いただけます。

展開3 主催団体による積極的な広報・PR活動

IoTタウンはCEATEC JAPANの目玉企画として各方面からの 注目が高いエリアです。

IoTタウンの出展者は「Society 5.0をリードする業界のフロン トランナー」として、さまざまなメディア露出のチャンスがありま す。また、来場者向けメールマガジンや会期中の広告展開な ど、IoTタウンとしての情報発信を幅広くご活用いただくことが できます。

展開4 ネットワーキングイベント・会場ツアー

CEATEC JAPANオープニングレセプションなどの特別な ネットワーキングイベントへご参加いただくことができます。 CEATEC JAPANでは政府関係者や経営幹部を対象とし たVIPツアーを組んでおり、IoTタウンの出展ブースへご案内 します。また、自社のエグゼクティブ向けには会場内のプラ イベートツアーをご用意します。単なる視察にとどまらない、 各出展者とのネットワーキングの機会としてご利用いただくこ とが可能です。

展開5 会期後も続くネットワーキングの機会

CEATEC JAPANの会期中のみならず、終了後は各主催 団体によるセミナーや講演会などにご参加いただける機会を 検討しております。各業界を代表する会員企業とのネットワー キングの機会をぜひ貴社のビジネスにお役立てください。

IoTタウン 2018 参加要領

参加費

150万円(税別)

参加費に含まれるもの

ブース関連費用
出展料(小間面積:27m(2 3小間相当))※より大きなサイズをご希望の場合はご相談ください。
床面カーペット
基礎電気設備・工事
(電気容量単相100V 3Kw以内。これを超える場合の費用は出展者にて別途ご負担いただきます。)
全体装飾費用
IoTタウン全体ブース設計/デザイン費用
床面カーペット
オープンステージ費用(音響・大型ディスプレイ等)
基礎照明器具
基礎電気設備・工事
会期中の施工業者常駐費
設置工事人件費(全体)
運営アルバイト費(全体)
共用バックヤード費
PR関連費用
プロモーション用WEB
会場バナー広告
会場ツアー運営費 等

出展スケジュール

IoTタウンのご案内

データ形式 : PDF / 容量 : 4(MB)
ダウンロード (日本語版)

IoTタウン 申込書

データ形式 : PDF / 容量 : 414(KB)
ダウンロード (日本語版)
CEATEC JAPAN 2018
出展申込フォーム
スタートアップ&ユニバーシティエリア
出展申込フォーム
出展資料請求