CEATEC 2023

出展規程

CEATEC 2023 出展規程
(PDFダウンロード)

利用施設の電気料金改定等により、本規程に記載の一次側幹線工事費、電気使用料を変更させて頂く場合があります。
変更が生じた場合は 速やかにご案内させていただきます。

1. 出展料・プラン

1-1. アドバンスドテクノロジー/キーデバイス

◆スタンダードブース出展料
参加スペース:1~100ブースまで出展できます。
1ブースにつき次のとおりとします。 主催・共催会員 363,000円/ブース(消費税込)
一般法人    440,000円/ブース(消費税込)
◆スモールパッケージブース出展料
※備品パッケージ付
1ブース 220,000(消費税込)
2ブース 440,000(消費税込)

主催・共催会員は、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)会員、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)会員、一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ)会員です。(賛助会員等を含む)

  1. スタンダードブース
    1ブース~18ブース(一列~四列ブースの規格)

    スタンダードブース 1ブース~18ブース(一列~四列ブースの規格)

    1. 1ブースの規格:間口3m×奥行3m

      ブース数及びブースの形態と高さ制限は「2. 出展エリア・申込ブース数・高さ制限」をご参照ください。

    2. 背面となる面のバックパネルおよび他社と隣接する面のサイドパネルを基礎パネルとして設置します。なお、角ブースの通路側のシステムパネルと、独立ブースとなるブースにシステムパネルは設置しません。
    3. 床面カーペット、社名板、その他部材、装飾等は出展者でご用意いただきます。
      別途ご案内の各種パッケージブースをご利用いただくことも可能です。
    4. 1~18ブースで出展の場合は、ブースの1辺~3辺が他社と接する場合があります。
    20ブース以上(ブロックブース)
    1. ブロックブースの規格は1ブースの面積を9m²とします。
    2. ブース寸法は、9m²×ブース数分の総面積より間口:奥行を2:1から1:1の範囲とし、ブース位置選択会にあわせブース割図面に記載します。
    3. 出展者は、指定のスペースに対してカーペット等を設置し、来場者が通路とブースの境界線を視認できる施工をしてください。

      ブース数とブースの形態と高さ制限は「2. 出展エリア・申込ブース数・高さ制限」をご参照ください。

  2. スモールパッケージブース

    スモールパッケージブース

    1. 1ブースの規格:間口2m×奥行2m×高さ2.7m
    2. 装飾仕様
      • 展示台(奥行990mm×高さ975mm 下部収納付)
      • 基礎壁面
      • 社名カッティングシート
      • 社名掲出用パラペット(幅300mm)
      • 一次側幹線工事及び電気使用料(1kW まで無料)
      • コンセント(容量1kWまでの単相100V 電源)
      • 蛍光灯
    3. 1社につき、申込数は2ブースを上限とします。

1-2. パートナーズパーク

◆プレミアムパートナー出展料
参加スペース:81m²(9ブース)
3,300,000(消費税込)
81m²以上の追加料金 44,000円/m²(消費税込)
◆レギュラーパートナー出展料
参加スペース:27m²(3ブース)
1,100,000(消費税込)
◆トレンド発信ゾーン出展料
※備品パッケージ付
550,000(消費税込)
  1. プレミアムパートナー

    ブース寸法:申込スペースの総面積より間口:奥行を2:1から1:1の範囲で指定します。

  2. レギュラーパートナー

    ブース寸法:間口9m×奥行3mとします。

    • 会場では、スペース渡しとなります。 ※会場床面には事務局担当施工会社が墨出しをします。
    • 出展者は、指定のスペースに対してカーペット等を設置し、来場者が通路とブースの境界線を視認できる施工をしてください。
    • プレミアムパートナーとしてお申込みの場合、出展ブースは4方向通路の独立ブースとなります。なお、会場レイアウト、ご選択のブース位置、配置の状況により、ブースの1辺または2辺が会場躯体の壁側に面する場合があります。

      ブース施工時の高さ制限は「2. 出展エリア・申込ブース数・高さ制限」をご参照ください。

  3. トレンド発信ゾーン
    1. 1ブースの規格:間口3m×奥行3m×高さ2.7m
    2. 装飾仕様
      • 展示/商談用テーブル
      • カウンター椅子
      • 社名カッティングシート
      • 一次側幹線工事及び電気使用料(1kWまで無料)
      • コンセント(容量1kWまでの単相100V電源)

1-3. スタートアップ&ユニバーシティ

スタートアップ&ユニバーシティブース
※備品パッケージ付
1ブース 132,000(消費税込)
2ブース 264,000(消費税込)
  1. 出展対象:設立9年以下(2014年10月以降に設立)の企業/研究成果の社会実装を目指す大学・教育機関
  2. 備品パッケージ仕様
    1. 1ブースの規格:間口2m×奥行2m×高さ2.7m
    2. 装飾仕様
      • 基礎壁面
      • ハイチェア
      • 展示台(高さ900mm、下部鍵付収納)
      • 一次側幹線工事及び電気使用料(1kwまで無料)
      • コンセント2口(合計500Wまで)
      • 照明
      • 社名板
    3. 1社につき、申込数は2ブースを上限とします。

スタートアップ&ユニバーシティブース

1-4. 出展ブース料に含まれる経費

出展者バッチ 15枚/1ブース
作業員バッチ 5枚/1ブース
オンライン出展者詳細ページ 出展者紹介テキスト/ロゴ画像/出展製品/お問合せ先 等
案内状(申込制) 1~3ブース
4~8ブース
9~12ブース
15~20ブース
以降 5ブース あたり
1,000枚まで
2,500枚まで
4,000枚まで
6,000枚まで
1,200枚ずつプラス
オープニングレセプション招待状 1~3ブース
4~8ブース
9~12ブース
15~20ブース
以降 5ブース あたり
1
2
4
6
1枚ずつプラス

詳細は、後日配布する「出展者マニュアル」をご参照ください。

1-5. 出展料以外の経費に関する事項

基礎パネル以外のブース装飾および下記の経費は出展料に含まれておりません。

一次側幹線工事費+電気使用料

ブース内のコンセント等の二次側工事費は含まれません。

スモールパッケージブース、トレンド発信ゾーン、スタートアップ&ユニバーシティエリアは出展料に本費用が含まれています。

11,000円/kW (消費税込)
規定作業時間以外で搬入中等に展示会場内で作業をする場合
時間外作業費(規定作業時間内は無料)
11,000円/時間 (消費税込)
出展者バッジ(1ブースあたり15枚を超える分) @1,650円/枚(消費税込)
作業員バッジ(1ブースあたり5枚を超える分) @550円/枚(消費税込)
案内状(前記無料枚数を超える分) @330円/枚(消費税込)
ユーティリティブース

倉庫、控室など、関係者向けのみに利用

  1. 規格:間口3m×奥行3m×高さ2.7m
  2. 付属備品:システムパネル(壁)、鍵付きドア、蛍光灯2本、コンセント1個(電気容量は800wまで使用可能)
  3. ユーティリティブースはブース周辺の会場内に設置しますが、設置場所は実行委員会に一任させていただきます。ただし、会場スペースに限りがあるため、申込棟数によっては、ユーティリティブースを屋外等に設置する場合がありますのでご了承ください。
1棟 220,000(消費税込)
その他

その他照明、カーペット等のレンタル備品、ガス、水道の使用などは別途申込および費用が必要です。また、出展者の希望や、ブース設計に係わる法令上の必要に応じて発生する経費がありますが、詳細については、後日配布する「出展者マニュアル」でご案内します。

2. 出展エリア・申込ブース数・高さ制限

出展エリアは次の通りです。

  • アドバンスドテクノロジー
  • キーデバイス
  • パートナーズパーク
  • スタートアップ&ユニバーシティ

各エリアに分かれて出展することもできます。複数のエリアへの出展に際しては、エリアごとへの「出展申込」が必要となります。

出展エリアは統合等を行う場合があります。その場合のエリア構成、名称は申込状況に応じて実行委員会にて最終決定し出展者説明会までにご案内します。

2-1. アドバンスドテクノロジー/キーデバイス

ブースの種類 ブースの形態 申込ブース数 高さ制限
基礎パネルの高さを2.7mとして、以下の範囲での高さ超過が認められます。
スタンダードブース 一列ブース 1, 2, 3, 4, 5, 6 通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ3.6mまで使用可能。
二列ブース 4, 6, 8, 10
三列ブース 9, 12, 15, 18 通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ6mまで使用可能。

団体出展において申込ブース数が二列ブース形態で20ブース以上となる場合は、三列・四列ブースの高さ制限を適用。

四列ブース 16
ブロックブース 20, 25, 30, 35, 40, 45, 50, 55, 60, 65, 70, 75, 80, 85, 90, 95, 100 全面高さ6mまで使用可能です。ブロックブースについては高さ6m以下での吊構造が可能です。なお、吊構造の設置場所は、会場躯体の確認調整が必要です。
スモールパッケージブース 一列ブース 1, 2 2.7m
  1. 一列から四列ブースは、1辺~3辺が他社と接する場合があります。
  2. 共同出展または業界団体による出展の場合は、申込上限の100ブースを超えて申し込むことができます。
  3. 申込締め切り後、実行委員会において会場構成等を審議し、会場の収容力が不足する場合は、公平な基準を設け、各出展者のブース数を申込数より削減して割り当てる調整を行うことがあります。その際は、出展者の皆様にはご了承願います。

出展物および装飾物の高さの制限は上記のとおりとします。ただし、出展物の特性上高さが制限を超える場合は、後日、CEATEC運営事務局に「出展製品の高さ超過申請書」とブース設計図(平面図・立面図)を提出し、実行委員会の許可を受けてください。この場合、出展物は自社ブース内(通路および基礎パネルより1mセットバックした部分)に展示することとし、通路上の空間等にはみ出すことはできません。高さ超過の許可を受けた出展物に関しては機材の原状で出展するものとし、社名・製品名等の装飾を施すことを禁止します。

ブースの形態 高さ制限

ブースの形態

■ブロックベース

ブロックブースは1ブースの面積を9m²とし、9m²×ブース数分の総面積より間口:奥行を2:1から1:1の範囲で墨出しします。寸法についてはブース位置選択会時の図面にて指定します。なおブース寸法のご要望はお受けしかねますのでご留意ください。

●25ブースで申し込んだ場合の寸法

総面積225m²(9m²×25ブース)間口を広く取った長方形から正方形になる間で寸法を計算し、墨出しします。

ブースの形態

高さ制限

2-2. パートナーズパーク

参加プラン 申込ブース数 高さ制限
基礎パネルの高さを2.7mとして、以下の範囲での高さ超過が認められます。
プレミアムパートナー 参加スペース 180m²(20ブース)未満の場合 1mセットバックした部分は、高さ6mまで使用可能。
また、高さ6m以下での吊構造が可能です。吊構造の設置に際しては幕張メッセ会場躯体の確認・調整が必要です。
参加スペース 180m²(20ブース)以上の場合 全面高さ6mまで使用可能です。また高さ6m以下での吊構造が可能です。吊構造の設置に際しては幕張メッセ会場躯体の確認・調整が必要です。
レギュラーパートナー 参加スペース 27m²(3ブース) 通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ3.6mまで使用可能。
トレンド発信ゾーン 1ブース 2.7m

2-3. スタートアップ&ユニバーシティ

参加プラン 申込ブース数 高さ制限
スタートアップ&ユニバーシティパッケージブース 1, 2 2.7m

3. 出展者の資格・ブース位置の決定・出展申込および契約

3-1. 出展者の資格

CEATECには、次の各業種の出展対象製品を取り扱うまたは、関連する事業を行う以下の法人等が出展できます。

  1. IT及びエレクトロニクス機器関連
  2. 電子部品、デバイス、材料、素材、装置関連
  3. 放送・情報通信関連
  4. ソフトウェア・コンテンツ関連
  5. 自動車、モビリティ関連
  6. 公共インフラ関連
  7. ヘルスケア関連
  8. エネルギー関連
  9. 金融関連
  10. 農林関連
  11. 機械・製造関連
  12. 建設関連(ディベロッパー)
  13. 上記①~⑫を取り扱う商社・卸売業関連
  14. 物流・運輸関連
  15. 流通・小売業関連
  16. アパレル関連
  17. スポーツ関連
  18. 観光関連
  19. サービス関連
  20. 新聞・雑誌等の出版社
  21. 教育・研究機関
  22. 行政機関・行政法人・公益法人・非営利法人・公共団体・業界団体
  23. 主催会員/共催会員
    一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
    一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
    一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ)
  24. その他実行委員会(「4-23. 実行委員会」参照)が認める企業
  1. 上記の業種の法人等が出展物を出展する場合であっても、広告代理店等を介しての出展はできません。
  2. 出展対象の法人等や過去に出展実績のある法人等においても、出展規程や各種マニュアルに定める規程に違反した場合、あるいは実行委員会(「4-22.実行委員会」参照)が来場者や他の出展者へ悪影響をおよぼすと判断した場合、その他、実行委員会が不適当と判断した場合は、出展申込の受理または出展契約締結の前後にかかわらず、出展をお断りする場合があります。その場合、既に払い込まれた出展料については全額返却します。(「3-3. 出展申込および契約」参照)

3-2. ブース位置の決定 ※対象:アドバンスドテクノロジー、キーデバイス エリア出展者

  1. ブース位置の決定
    ブース位置は実行委員会で決定したブース選択用図面の指定箇所より、7月に開催される「ブース位置選択会」で選択をしていただきます。ブース選択用図面は、説明会に先立ち出展担当者へCEATEC運営事務局より事前にご案内します。なお、選択順位は出展申込受付順で決定します。
    4月29日(土)以降にお申込いただく場合、優先出展申込期限である4月28日(金)までにお申込いただいた出展者のブース位置を確定後、この予備ブースの中から申込フォームを送信いただいた順番に会場図面の指定箇所より選択をしていただきます。

    ブース位置決定に関する注意

    • 出展申込状況に基づき会場エリア構成を行います。エリア構成は実行委員会で決定します。
    • 来場者動線、避難動線または搬出入の安全性の確保などの観点から、及び、会場ブース構成を円滑に進めるため、ブロックブース等はブース位置選択会に先立ち、申込フォームを送信いただいた順番で事前にブース位置を決定する場合があります。
    • ブース位置決定後もブース割図面を変更し、それに関連してブースを再配置することがあります。
    • 選択順位は、出展申込フォーム送信日時を確認の上、公正に管理しますが、申込時刻が完全に一致する場合等については、過去の実績(出展回数、規模)等を勘案したうえ、CEATEC運営事務局にて決定します。
  2. 予備ブース
    4月28日(金)までに募集ブース数に満たなかった場合、残りのスペースを予備ブースとして配置します。
  3. 固定ブース
    以下のブースは実行委員会により、あらかじめブース位置を決定させていただくことがあります。
    1. 国内関連団体のブース
    2. 海外協力団体のブース
    3. 主催者企画ブース
  4. ブース決定後、空きスペースにユーティリティブース等を設けますが、会場スペース割に変更が生じる場合があります。その際は、出展者の皆様にはご了承願います。
  5. 出展申込期限である5月31日(水)後の出展エリアの変更は原則としてお受けできません。

3-3. 出展申込および契約

CEATEC公式WEBサイトの「出展申込フォーム」に必要事項を入力のうえ送信(お申込)してください。お申込後、CEATEC運営事務局である一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会(以下「当協会」と呼称することがあります)より、E-mailにて受理の返信がされた時点で出展申込・契約が完了します。受理確認連絡に記載された期日を出展契約締結日とし、出展者は出展料の支払義務を負うものとします。

  1. 出展申込フォーム(出展申込書)

    CEATEC 公式WEBサイトよりお申込みください。
    https://www.ceatec.com

  2. 申込受付開始

    2023年2月7日(火)午前10時

    受付開始前の申込は受付できません。

  3. 優先出展申込期限

    2023年4月28日(金)

    優先出展申込期限までに申込されると、7月に開催予定の「出展者説明会/ブース位置選択会」に参加でき、申込順に優先してブース位置を選択できます。(「3-2. ブース位置の決定」参照)

    申込ブース数が募集ブース数に達した場合は優先出展申込期限前であっても出展募集を締切る場合があります。

  4. 出展申込期限

    2023年5月31日(水)

    締切以降も募集ブースが満ブースになるまで随時募集を受け付けますが、満ブースになり次第、受付を終了します。

  5. 「会社概要」等の添付
    CEATECに初出展の場合は、出展申込フォームの「初出展」にチェックし、「会社概要」及び「出展予定製品」をお知らせください。また、初出展でない場合でも、「会社概要」または「出展予定製品」に重要な変更があった場合には、変更後の「会社概要」または「出展予定製品」を別途E-mailでお知らせください。上記に該当する場合、情報のご提出がない場合には、出展申込書・契約書の受理を保留とする場合があります。
  6. 2社以上の会社が共同で出展する場合
    1社が代表して出展申込および出展料の支払いを行ってください。なお、共同出展予定の会社情報については、出展申込後に所定のフォーム(7月提供予定)にて必要事項をご提出ください。
  7. 出展申込の拒否
    破産・和議・会社整理・民事再生法または会社更生法手続き中である者、金融機関から当座取引停止処分を受けている者、反社会的行為を行い若しくはこれに関与している者、または業務停止命令等の行政処分を受けた者の申込は受理しません。また、当協会が上記に等しいと認めた場合も同様とします。なお、契約締結後であっても、出展者が上記に該当した場合には、契約を破棄し出展をお断りします。その場合、既に払い込まれた出展料については全額返却します。当協会は、上記に関連して必要と認めた場合、調査および審査を行う場合があります。
  8. 申込締め切り後、実行委員会において会場構成等を審議し、会場の収容力が不足する場合は、公平な基準を設け、各出展者のブース数を申込数より削減して割り当てる調整を行うことがあります。その際は、出展者の皆様にはご了承願います。

3-4. 出展料の払い込み

出展料は、「一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会」からの請求により、以下の期限までに指定の銀行口座にお振り込みください。(指定口座は請求時にご案内します。)なお、手形によるお支払いはお断りします。また、振込手数料および振込に際し発生するそのほか全ての手数料は、出展者の負担とさせていただきます。また、上記「1. 出展料・プラン」のとおり出展プランを分類していますが、ご請求の際は、「出展料」に統一してご請求します。

出展料払い込み期限 2023年6月30日(金)

3-5. 出展の取消および申込みスペースの削減

申込後、出展者の都合により出展を取り消す場合、あるいは申込数を削減する場合は、次の金額を申込解約金として申し受けます。
解約金には消費税を加算します。

2023年6月1日(木)以降 ブース料の100%

取り消し等の意思表示は、事務局が指定する書面の郵送、E-mailでの受付となります。当協会にて確認の返信をした時点で有効となります。

3-6. 出展料以外の払い込み

出展料以外の諸費用は、以下の期限までに指定の銀行口座にお振込みください。(指定口座は請求時にご案内します。)なお、手形によるお支払いはお断りします。振込手数料は、出展者の負担とさせていただきます。また、請求元については、後日配布する「出展者マニュアル」でご案内します。

出展料以外の払い込み期限 2023年12月29日(金)
CEATEC 2023 出展規程
(PDFダウンロード)