• CEATEC JAPAN 2017

  • 10/3 - 6 at 幕張メッセ

    October 3rd ‐ 6th at Makuhari Messe

出展のご案内

出展方法

エリア構成

CEATEC JAPAN 2016では、下記のエリアを選択のうえご出展いただけます。

社会エリア
公共インフラ・交通システム・災害対策・エネルギー制御、環境モニタリングなど安心・安全・快適な社会を構築するための提案 ●公共インフラ・建設 ●モビリティ ●行政 ●農業 ●エネルギー ●製造分野、産業保安 など
街エリア
過ごしやすい都市や住みやすい街、快適空間構築のための効率化への環境整備の提案、さらには期待が持たれる配送サービスや金融サービスなどの新たな提案 ●物流・流通 ●観光 ●金融 など
家エリア
生活シーンでの身の回りのモノをベースに、エンターテインメント、エネルギーシステム、健康管理などこれからの豊かで快適な暮らしを提案 ●スマートハウス ●医療・健康 ●教育サービス など
CPS/IoT を支えるテクノロジ・ソフトウェア
各エリアの利用シーンなどの展開に留まらず、CPS/IoT を実現する上で不可欠な各種技術関連電子部品や素材・材料、さらに関連ソフトウェアなどが集結

ベンチャー&ユニバーシティエリア 出展方法はこちら >>

出展対象品目

  • センサーネットワーク技術関連
  • 通信ネットワーク関連
  • クラウドソリューション関連
  • ビッグデータ関連
  • 各種セキュリティサービス・ソリューション関連
  • 計測・測定技術関連
  • 制御システム関連
  • M2M ソリューション関連
  • スマートホームテクノロジー関連
  • スマートコネクティド関連機器
  • 情報通信機器・モバイル端末/AV&エンターテイメント関連
  • スマートアプライアンス関連
  • HEMS 関連システム・サービス・ソリューション
  • ロボティクス関連
  • 医療・ヘルスケア関連
  • モビリティ/コネクテッドカー関連
  • サプライチェーン管理・物流システム関連
  • 環境・エネルギー関連・電力小売り
  • 設計・製造ソリューション関連
  • インフラ・産業保安関連
  • 金融システム・サービス関連
  • 行政システム・サービス関連
  • 教育関連システム・サービス関連
  • ソフトウェア関連
  • アプリケーション関連
  • コンテンツ関連
  • 社会システム・先端技術関連
  • 電子部品関連
  • 半導体デバイス関連
  • ディスプレイデバイス関連
  • 電池関連
  • 素材・電子材料関連
  • その他

参加要領

スタンダードブース(通常小間)

出展小間料金は、スタンダードブース(通常小間) 1小間につき次のとおりとします。

出展小間料金
一般法人等(通常出展小間料)
@ 388,800円(消費税込)
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会
一般社団法人電子情報技術産業協会
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
のいずれかの会員法人(会員出展小間料)
@ 356,400円(消費税込)

スタンダードブース(通常小間)

ブースの規格
規格
間口=3m×奥行3m=9㎡
※(パネルがある場合の内寸2,970mm×奥行=2,970mm)
仕様
1小間〜18小間(一列〜四列小間の規格)列小間の出展者には、背面となる面のバックパネルおよび他社と隣接する面のサイドパネルをシステムパネルで設置します。 なお、角小間の通路側のシステムパネルと、独立小間となる小間のシステムパネルは設置しません。 20小間以上(ブロック小間の規格)ブロック小間の規格は1小間の面積を9㎡とし、9㎡×小間数分の総面積より間口:奥行を2:1から1:1の範囲で墨出しします。
寸法については小間位置決定時の図面にて指定します。出展者は、指定の小間スペースに対して、カーペット等の設置により来場者が通路と境界線を視認できるような施工をするようご配慮ください。
なお、小間の総数が20小間以上の団体出展については三列・四列小間の小間規格とします。
高さ制限
基礎パネルの高さを2.7mとして、以下の範囲での高さ超過が認められます。
  1. 一列小間(1、2、3、4、5、6小間) : 通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ3.6mまで使用可能。
  2. 二列小間(4、6、8、10、12小間) : 通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ3.6mまで使用可能。
  3. 三列・四列小間(9、12、15、16、18小間) : 通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ6mまで使用可能。 ※団体出展において申込小間数が二列小間形態で20小間以上となる場合は、三列・四列小間の高さ制限を適用。
  4. 20小間以上 : 全面高さ6mまで使用可能です。ブロック小間については高さ6m以下での吊構造が可能です。

スモールパッケージブース

申込小間数は2小間を上限とします。

出展小間料金
1小間
@ 183,600円(消費税込)
2小間
@ 367,200円(消費税込)

スモールパッケージブース

ブースの規格
規格
外寸:間口=2m×奥行2m=4㎡
仕様
基礎パネルの高さを2.7mとして、以下の範囲での高さ超過が認められます。
  • 基礎壁面
  • 展示台(高さ975mm 下部収納付)
  • 社名掲出用パラペット(幅300mm)
  • 社名カッティングシート
  • 蛍光灯
  • コンセント(容量 1kWまでの単相 100V 電源及び電気使用料)

1小間にかかる費用(参考)

出展小間料(通常出展小間料)
388,800円
レンタル備品(パッケージディスプレイ Bの場合)
102,600円
電気供給工事(単相100V/1kW)
7,560円
電気使用料(1kW)
3,240円
合計
502,200円(消費税込)

パッケージディスプレイ B

レンタル備品(ベーシックパッケージ)には、以下の備品が含まれます。

  • 床面カーペット/ 1小間分
  • カーペット止め/ 3m
  • パラペット/ 3m
  • 受け付けカウンター/ 1点
  • 折りたたみ椅子/ 1脚
  • 社名板/ 1点
  • 貴名受/ 1点
  • スポットライト/ 2点
  • 蛍光灯/ 2点
  • コンセント/ 1箇所
  • 上記参考目安は、すべて最小単位での費用目安です。(2015年実績)
  • 上記費用目安の他に、出展品・グラフィックパネル・映像及びTVモニター・パソコン等の出展内容に関わる製作費と備品費、その他装飾費、輸送費、及び、運営人件費等運営に関わる費用などが見込まれます。
  • CEATEC JAPAN運営事務局で手配可能なパッケージディスプレイ、及びレンタル備品等の内容・価格・申込み方法については、7月配布予定の出展者マニュアルをご参照下さい。
出展資料請求