• CEATEC JAPAN 2017

  • 10/3 - 6 at 幕張メッセ

    October 3rd ‐ 6th at Makuhari Messe

出展のご案内

連携・特別企画展示

共創する未来

共創の“場”を活性化する連携や特別企画展示

主催者特別企画展示-IoTタウン-

世界最大のメガシティを有する日本。一方で、少子高齢化、環境・エネルギー問題、防災・安全対策、医療・ヘルスケアなど多数の社会的問題も有します。山積する諸課題に対し、社会を、そして人々の生活を、いかにマネージメント・発展させていくのか。そのためには、最先端技術の活用はもちろんのこと、多数の意思あるプレイヤーが共に未来を考える“場”を創ることが不可欠です。各社の叡智を結集した主催者特別企画展示「IoTタウン」で、日本発の新たな“街のカタチ”を提案します。

新機軸誕生に向けたIoT関連団体との連携

新たな価値が創造される「CPS/IoT Exhibition」として、IoT推進コンソーシアムを中心とするIoT関連団体と連携し、技術の開発・実証や新たなビジネスモデルの創出などの取り組みをCEATEC JAPANの場を通じて発信します。また、ニューラルネットワーク、エージェントアプローチ技術、自動運転、物流ロボ・無人飛行機、サービスロボット・産業用ロボットなど、人工知能(AI)にフォーカスをした特別企画展示を展開します。

ビジネスイノベーションの種を見つける

さまざまな産業、海外企業、スタートアップ企業がつながり、共にビジネスを創る“ 土壌”の醸成も目指していきます。普段触れることがない農業やアパレル、宇宙分野、スタートアップ企業も集まり、CPS/IoT を「目で見て肌で感じられる」こともCEATEC の大きな魅力のひとつです。
新たなプレイヤーの芽吹きによる社会変革への可能性を感じることができる、「ベンチャー&ユニバーシティエリア」を2016年も設置します。

business Link

「ビジネス機会の創出」、「技術および情報交流」、「社会的課題の解決策提案」、「企業発掘・産業活性」をキーワードに開催前日の10月3日(月)から7日(金)までの期間を「CEATEC ウイーク」と位置づけ、国内外のエグゼクティブや政府関係者、キーエンジニアなどとのビジネス交流(ビジネスリンク)を促進するイベントを数多く予定しております。

CEATEC JAPAN 2016取り組み/来場誘致計画

ビジネスユーザ ビジネス創出につながるプロフェッショナルが集結

  • データベース活用によるアプローチ
    新しい市場やトレンドに敏感なユーザが多く登録されているCEATEC JAPAN のデータベースを活用し、最新情報をタイムリーに提供し来場への関心を高めていきます。
  • 主催者企画による来場誘致
    メッセージ性の高い特別企画展示、コンファレンスを実施し、CPS/IoTに関連する最新トレンドを発信することで、様々な産業・分野のプロフェッショナルを誘致します。また、開催日ごとにターゲットを設定した交流のイベント「ビジネスリンク」を実施します。
  • 海外来場者の誘致
    United States Department of Commerce International Trade Administration TRADE FAIR CERTIFICATION PROGRAM
    グローバルパートナー、アジアパートナーを通じ、海外来場者の誘致を行い、グローバルなビジネス創出の機会を提供します。また、主催団体のカウンターパートを通じた海外視察団の誘致なども推進します。 また、CEATEC JAPANは米国商務省(United States Department of Commerce International Trade Administration TRADE FAIR CERTIFICATION PROGRAM)の承認イベントです。
  • ソーシャルネットワークサービス(SNS)の活用
    リアルタイムに最新情報を発信し、公式Website や出展者のSNSと連携、ユーザと積極的にコミュニケーションを取ることで、広く情報を発信します。
  • 公式Website での情報発信
    約390万ビューを誇る公式Website の注目度を最大限に活用。オンライン上でも積極的に事前から、出展各社の見どころ情報や、特別企画展示、コンファレンス情報・動画をタイムリーに掲載します。

メディア メディア連動による国内外への情報発信

  • メディアパートナーを通じた情報発信
    専門紙誌、Web 媒体との連携により幅広い情報発信、来場喚起が期待できます。また、企画内容に応じて、メディアとのタイアップを図り、露出度やPRの強化に結びつけます。
    • コンファレンス/セミナー企画
    • タイアップ特別企画展示
    • タイアップ広告特集
    メディアパートナー ロゴ
  • 国内外のメディアの誘致
    国内外の「電波(TV など)」、「通信社」、「新聞」、「雑誌」、「Web 媒体」へ積極的に取材誘致を行い、情報発信を促進します。特に海外の有力メディアに対しては招待形式のメディアツアーを実施します。また、開催前日の10 月3日には、報道関係者を対象とした記者会見、メディアコンベンションを開催します。
出展資料請求