熊本県および大分県を震源とする地震により被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

information

News
2016年は出展申込到着順で出展小間位置の選択権を獲得頂きます。ご検討中の方はお早目にお申し込みください!

開催テーマ

つながる社会、共創する未来

“ モノ” の本質が変化し始めているいま、接続機能や処理能力を兼ね備えた“ モノ”のネットワーク「Internet of Things (IoT)」が生まれ、新たな価値を生み出そうとしています。IoT により、多様なデータ・情報が集まり、分析結果が現実世界にフィードバックされるサイバーフィジカルシステム(CPS) の概念を基盤とし、CPS/IoT は、あらゆる産業において、新たな価値創造を通じて、従来の産業構造とビジネスモデルに大きな変革をもたらし、社会自体も変化しようとしています。
このような背景のもと、CEATEC JAPAN では、企業や人の共創を鼓舞し、未来の道標として「つながる社会、共創する未来」をテーマに開催いたします。

CEATEC が生まれ変わります。

CPS/IoT の登場は新たな産業革命。データ駆動、センサー技術の向上により、文字や画像、動画だけではなく、生活、ビジネス、社会のあらゆる要素がデータ化され” 情報” に変化しています。データ収集、分析、活用の範囲は広がり、業界や世界の垣根もなくなっていく中、日本が果たすべき役割も拡大。これまで「最先端IT ・エレクトロニクス総合展」として開催してきたCEATEC JAPAN は、CPS/IoT でよりつながりが深くなる社会から、新たな未来を共に創る場として生まれ変わります。

vol.112

2016年4月30日
4K UHD TVの全世界での販売台数が2015年に160%増の大躍進、2020年には1億4千万台に迫る。
Futuresource Consulting社が世界のTV市場に関する最新レポートを発表、2015年に4K超高解像度テレビ (4K UHD) の出荷台数が160%近い伸びを示して3,200万台となり、全TVの販売台数の14%を占めるに至った。2020年には約1.4億台に迫り、その時点での4K UHDの出荷台数は市場の52%を占めると予想されている。
出展資料請求