Press

名古屋大学、「CEATEC2022」に出展

国立大学法人東海国立大学機構の名古屋大学は「CEATEC2022」(10/18-21)でスタートアップ&ユニバーシティエリアに出展します。
天野浩教授(名古屋大学未来材料・システム研究所未来エレクトロニクス集積研究センター長、2014年ノーベル物理学賞受賞)がプログラム・コーディネーターを務める「未来エレクトロニクス創成加速DII(Deployer,Innovator,Investigator)協働大学院プログラム」のこれまでの取り組みをご紹介するとともに、履修生のチームが実社会における未来エレクトロニクスの課題に挑む「DII協働プロジェクト」から、各種コンテストで入賞した1期生/2期生のビジネスモデルや技術シーズを発表いたします。
・open sesame(DII 2期生)2022.10.18~19ブース出展 筋電位センサーを用いた神経筋疾患患者向けのコミュニケーションツール
・合同会社青山大岳(DII 1期生)2022.10.20~21ブース出展 xR技術を活用した、従来とは全く異なる発想のレーザー用保護めがねユニット

関連リンク

  • 名古屋大学「未来エレクトロニクス創成加速DII協働大学院プログラム」

    https://www.dii.engg.nagoya-u.ac.jp/
  • 以上

    一覧に戻る