Press

東京ガスの脱炭素社会実現に向けたDXソリューション

東京ガスはエネルギーインフラを通じた数十万を超える法人のお客さまとの接点を通じて、DXや脱炭素に関するニーズや課題を把握し、お客さまに多様なソリューションを提供しています。展示ブースでは製造業・不動産業・小売業・サービス業を営む法人のお客さま、自治体のお客さまの課題解決を図るソフトウェア「Joyシリーズ」の取り組みをご紹介します。

【DXソリューション事例】
・お客さまが抱える様々な課題の解決に取り組みました。
・監視システムの導入・運用コストを抑えたい(エネルギー消費設備の稼働監視等)
・監視システムのデータを遠隔/リモート環境からモニタリングしたい
・紙の使用量削減のために現場の帳票を電子化したい

【Joyシリーズについて】
「Joyシリーズ」は東京ガスが2022年1月に事業譲受し、開発、販売を行うソフトウェアです。拡張性の高さやリーズナブルな価格帯が特徴です。国内SCADAトップシェア*1のJoyWatcherSuiteや手書き帳票のペーパーレスを実現するJoyCoMES Reを始め複数のソフトウェアを提供しています。東京ガスはエネルギーマネジメント分野で培ったエンジニアリング力を活かし、ソフトウェアの改良、新製品の開発を行い、代理店、SIパートナーと共に、「Joyシリーズ」を発展、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。
*1:富士キメラ総研「業種別IT投資/デジタルソリューション市場2022年」SCADA販売本数シェア46%

関連リンク

  • Joyシリーズホームページ

    https://eee.tokyo-gas.co.jp/lp/joy/
  • JoyWatcherSuite特設サイト(国内SCADAトップシェア製品)

    https://eee.tokyo-gas.co.jp/lp/joy/watcher/lp/
  • JoyCoMESRe特設サイト(手書き帳票のペーパーレス化製品)

    https://eee.tokyo-gas.co.jp/lp/joy/comes/lp/
  • 以上

    一覧に戻る