CEATEC JAPAN 2010 at 幕張メッセ 2010年10月5日(火)~9日(土)

ユーティリティ

低炭素社会実現に向けた日本型スマートグリッドをアピール

電力の需給関係をIT 技術で効率的に調整するスマートグリッド(次世代電力網)が新たな市場として注目されていますが、CEATEC JAPAN 2010 では、グリーンIT と省エネ、環境関連要素技術、創エネ・蓄エネ、スマートハウス、電気自動車(EV)や社会インフラまでを網羅した、日本型スマートグリッドを世界に向けてアピールします。更に、スマートグリッドと一体となった近未来都市を紹介する3D シアターを展開するほか、電気自動車の試乗会などを行います。

 

1)スマートグリッドイノベーション 2010

ITエレクトロニクス産業が関連する各分野との連携
を図り、日本型スマートグリッド関連の全体像が俯
瞰できる展示を目指し、官公庁の方々、IT・エレク
トロニクス業界および他業界からの幅広いビジネス
ユーザにご見学いただくとともに、国内外のメディ
アに向けてアピールする企画です。

■省エネ・グリーンIT:ITの省エネ、ITによる省エネ、BEMS、
FEMS、データセンタなど
■スマートホーム:省エネ家電、オール電化、HEMSなど
■EV・ITS:電気自動車・社会インフラなど
■創エネ・蓄エネ:再生可能エネルギー、蓄電池、二次電池など
■要素技術:センサ、パワー半導体など

 

2)「なっとく!デジタル・エコハウス」

テレビの完全デジタル化まであと9か月、放送は新たなステージへ進化しようとしています。アナログとデジタルとの比較を交えて、地上デジタル放送の導入方法やテレビのデジタル化で得られる新しいサービスを紹介します。さらに、デジタル化による省エネを見える化し、環境にもやさしい展示で「デジタル・エコハウス」を納得していただきます。

 

3)グリーンITパビリオン

会員企業によるブース展開やプレゼンテーションを通し
て、最新のグリーンITに関する製品や活動をご紹介します。
併せてグリーンITアワード2010の受賞内容もご紹介します。
ご来場の方には会員企業のベストプラクティスを掲載した
「グリーンITハンドブック」をお配りし、
最新のグリーンITをご紹介します。
●グリーンIT推進協議会
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

■グリーンIT アワード2010
「ITの省エネ(of IT)」および「ITによる社会の省エネ(by IT)」
を両輪とするグリーンITの取り組みをより一層加速させるため、
地球温暖化対策に貢献する優れた製品・技術・活動を表彰します。

 

4)スマートグリッド3Dシアター

日本型スマートグリッドが導入された近未来都市を仮想
現実として疑似体験できる世界初の施設です。
専用のドライビングシミュレータでフルハイビジョンの
4倍の画素を持つ超高精細3Dジオラマの世界に入り込み、
CO2削減を競い合いながら現代から2030年までタイム
トラベルできます。

 

5)EV試乗会

三菱自動車では、
「クルマ社会の次の100年の扉を開くパイオニア」として、
世界に向けて新世代電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』
を販売しています。国内では、個人向け一般販売を開始し、
既に3,000台以上が販売され、高い環境性能、コンパクト
ボディならではの取り回しのよさに加え、
動力性能や操縦安定性、
静粛性や乗り心地などで高い評価と話題を呼んでいます。
「百聞は一乗に如かず」
電気自動車i-MiEVの快適な走行性能や静粛性を是非この機会に体験してください。
●三菱自動車工業株式会社

 
 

ライトリファレンス

主催者

  • CIAJ
  • JEITA
  • CSAJ
グリーンITパビリオン
  • Cofesta
  • 日経エレ「テクニカルシンポジウム」in APA
  • スマートグリッドイノベーション
  • 米国イノベーションアワード
  • 中国メディアパネルワード
  • 学生向けイベント「企業が求める人材像セミナー」
  • 電子情報通信学会