CEATEC 2020 ONLINEニューノーマルプロジェクトセッションのご案内(7/28(火) 13:00〜)

令和2年7月14日



先般、CEATE 2020 ONLINEの開催概要説明会にて、予告しておりましたCEATEC 2020へのご出展希望または検討中の企業・団体・自治体様を対象とした「ニューノーマルプロジェクトセッション」を以下の通りご案内申し上げます。

本セッションにおいては、政府・自治体・大企業・スタートアップとともにスマートシティ戦略を推進する日本総合研究所プリンシパルの東博暢氏と、オープンデータ・シビックテックとして日本の各自治体が利用しやすいフレームワークを提供するCode for Japan代表理事の関治之氏、地域のDX(デジタルトランスフォーメーション)を積極的に推進する地方自治体(奈良県/山梨県/加賀市/神戸市/浜松市)の担当者をお招きし、各地方自治体が抱える課題を共有し、ニューノーマル時代の日本や世界の課題解決に求められるソリューションについて議論を進めていきます。

当日の議論は、政府・自治体・企業において様々なオープンイノベーションに取り組む株式会社HEART CATCH 代表取締役 西村真里子氏のファシリテーションのもと、グラフィックレコーディング(協力:株式会社ニコン)の手法を用いながら、地域と参加者が、これからのニューノーマル社会を考え、共創していくための場として機能をさせていきます。

CEATE 2020 ONLINEにご出展希望の方は、是非、ご参加のご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

参加希望の方は、下記のフォームにてお申込みください。

<開催の詳細>

CEATEC 2020 ONLINE ニューノーマル プロジェクトセッション

日時:2020年7月28日(火)13:00~17:00
場所:Web中継(Zoomビデオウェビナー)

■ニューノーマルプロジェクトセッション 参加申込フォーム
https://treasure-data.zoom.us/webinar/register/WN_0UMW9dvhTHCToxHt2kfzjA
ご回答期限
2020年7月27日(月)正午

■プログラム
  1. ニューノーマル時代の自治体の役割
    株式会社日本総合研究所 プリンシパル 東 博暢 氏 

  2. シビックテック/オープンデータがつなぐ自治体
    一般社団法人 Code for Japan 代表 関 治之 氏

  3. 自治体が抱える課題
    CEATEC 2020協力自治体 奈良県/山梨県/加賀市/神戸市/浜松市

  4. ニューノーマル時代に求められるサステナブルなソリューションの明確化・共通化

  5. CEATEC 2020 ONLINE ニューノーマル 募集のご案内

■参加対象
本セッションは、CEATEC 2020 ONLINEご出展検討中の企業/団体/自治体の方を対象としています。

■問い合わせ先
CEATEC ニューノーマル担当事務局
town@mls.ceatec.com


関連ファイルダウンロード

ニューノーマルプロジェクトセッション 視聴方法のご案内

以上

CEATEC 実施協議会