CEATEC JAPAN 2017 ― CPS/IoT Exhibition ― 10月3日(火)-6日(金) 幕張メッセ 667社/団体が出展する「CPS/IoT総合展」が開幕 327社/団体の新規出展を含む、幅広い業種・産業が集結して共創する「Society 5.0で実現する未来」を披露

2017年10月3日


CEATEC JAPAN 2017
― CPS/IoT Exhibition ―
10月3日(火)-6日(金) 幕張メッセ
667社/団体が出展する「CPS/IoT総合展」が開幕
327社/団体の新規出展を含む、幅広い業種・産業が集結して共創する「Society 5.0で実現する未来」を披露


CEATEC JAPAN 実施協議会



一般社団法人電子情報技術産業協会、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会の3団体で構成するCEATEC JAPAN実施協議会は、2017年10月3日(火)から10月6日(金)までの4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて『CEATEC JAPAN 2017』を開催します。

今年で18回目を迎えるCEATEC JAPANは、2016年に脱・家電見本市を宣言し、社会を変えていく原動力であるIoTをメインテーマにした、CPS/IoT総合展へのシフトを断行しました。2017年は、「日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety 5.0の展示会」として、業界の垣根を超え、政策・産業・技術を連携して、IoT・ロボット・人工知能(AI)を活用した「未来の社会」を披露・発信します。

今回のテーマは「つながる社会、共創する未来」。Society 5.0で実現する未来の共創を目指し、本年はIT・エレクトロニクスに加えて、金融、旅行、玩具、住宅、工作機械、自動車、通信、印刷、繊維などの幅広い業種・産業の企業/団体が多数参画します。本年の新規出展者数は昨年を上回る327社/団体を数え、また連続で出展している企業/団体においても展示内容には大きな変化が見られ、CEATEC JAPANは大きな変貌を遂げつつあります。さらには、インド企業による「India Showcase(インドショーケース)」や海外スタートアップ企業が集う「Global Startup Showcase(グローバルスタートアップショーケース)」を初めて設置するなどした結果、本年は22か国199社/団体(2016年実績:24か国195社/団体)の海外企業/団体が出展することになりました。

CEATEC JAPAN 2017 開催規模

出展者数 :

667

社/団体 (2016年実績:648社/団体、昨年比+2.9%)
出展小間数 :

1758

小間 (2016年実績:1,710小間、昨年比+2.8%)

最新情報および詳細は、下記CEATEC JAPAN公式Webサイトをご確認ください
http://www.ceatec.com

【報道関係者からの本件に関するお問い合わせ先】
CEATEC JAPAN広報・PR担当 (一般社団法人電子情報技術産業協会)
担当:吉田 TEL:080-7749-2249 E-mail:press2017@ceatec.com


CEATEC JAPAN 2017 開催規模(続き)

新規出展者数 :

327

社/団体 (2016年実績:253社/団体、昨年比+29.2%)

主な新規出展者
(株)アマダホールディングス、中小企業世界発信プロジェクト、ファナック(株)、(株)オプティム、
カシオ計算機(株)、Kunshan Pavilion、(株)小糸製作所、日本端子(株)、メディアテックジャパン(株)、
EVERLIGHT ELECTRONICS CO., LTD.、共同印刷(株)、Jetrunテクノロジ(株)、
東京2020公認プログラム パラスポーツエンターテイメント、One JAPAN、
ノルディック・セミコンダクター(株)、CyberBrain Japan(株)、(株)ディスコ、(株)ジェイテクト、
三井住友フィナンシャルグループ、バンダイナムコグループ、(株)LIXIL、Origin Wireless Japan(株)、
JEITA スマートホーム部会、(株)自律制御システム研究所など

海外出展者数 :

22

カ国/地域から

199

社/団体

(2016年実績:24カ国/地域から195社/団体)



アジア地域(11カ国/地域:132社)
中国(39)、台湾(31)、インド(27)韓国(15)、シンガポール(4)、タイ(4)、香港(4)、
マレーシア(4)、フィリピン(2)、インドネシア(1)、ベトナム(1)

ヨーロッパ地域(8ヶ国/地域:26社)
フランス(13)、イギリス(5)、スイス(2)、ポーランド(2)、ポルトガル(1)ドイツ(1)
ノルウェー(1)、イタリア(1)

北米地域(1カ国/地域:30社)
アメリカ(30)

中東地域(2カ国/地域:11社)
イスラエル(10)、イラン(1)

スタートアップ/大学研究機関出展者数 :

140

社/団体(2016年実績:139社/団体)

「CEATEC AWARD」:総務大臣賞、経済産業大臣賞を授与

CEATEC JAPAN 2017に展示される技術・製品・サービス・システム等の中から、出展者が事前に応募した出展品について、「CEATEC AWARD 2017 審査委員会」が学術的・技術的観点、先進性、独創性、将来性、市場性や経済性等の視点から、イノベーション性が高く優れていると評価できるものを審査・選考し、表彰します。総務大臣賞、経済産業大臣賞の授与および5部門構成(コミュニティ・イノベーション部門、ホーム&ライフスタイル・イノベーション部門、イノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門、コネクテッドインダストリー部門、オープンイノベーション部門)でグランプリを選考します。


大臣賞発表・
表彰式
10月3日(火) 午前11時00分
幕張メッセ 展示ホール3 イノベーショントークステージ
部門賞発表
10月4日(水) 午前10時00分
幕張メッセ 中央エントランスおよび公式Webサイトに掲出
部門賞表彰式
10月5日(木) 午前11時30分
幕張メッセ 展示ホール3 イノベーショントークステージ


▼CEAEC JAPAN 2017 開催概要

会 期
2017年10月3日(火)~ 6日(金) 午前10 時~午後5 時
会 場
幕張メッセ (千葉市美浜区中瀬2-1)
入 場
全来場者登録入場制
▶当日登録:入場料一般1,000 円・学生500 円(学生20 名以上の団体および小学生以下は入場無料)
▶Web 事前登録者・招待券持参による当日登録者:入場無料
主 催
CEATEC JAPAN 実施協議会
 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)



CEATEC JAPAN -CPS/IoT Exhibition-について

CPS/IoTでつながりが深まる社会、新たにもたらされる未来を共に創り出す場を目指し、CEATEC JAPANは従来の「最先端IT・エレクトロニクス総合展」から「CPS/IoT Exhibition」へと大きく舵を切りました。CPS/IoT社会を支えるキーテクノロジから、それらを活用するサービスまでが一堂に会し、未来を見据えたコンセプトや新しいビジネスモデルを発信する「CPS/IoTの総合展」に生まれ変わったCEATEC JAPAN 2016は、出展者数648社/団体(前年比117社/団体増、同22.0%増)、登録来場者数145,180人(前年比12,132人増、同9.1%増)といずれも前年を大幅に上回り、業種や産業を超えた連携による事業創出や世界各国との政策連携なども含めた「共創」を生み出す場として、大きく動き出しました。

最新情報および詳細は、下記CEATEC JAPAN公式Webサイトをご確認ください
http://www.ceatec.com


関連ファイルダウンロード

CEATEC JAPAN 2017 開催発表

以上

Prime Media Partner

一覧でみる

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia ニュース
  • itleaders
  • INTERNETWatch
  • AVWatch
  • EDNJapan
  • EETimesJapan
  • Engadget
  • CarWatch
  • 家電Watch
  • 仮想通貨 Watch
  • クラウド Watch
  • ケータイWatch
  • SmartGridニューズレター
  • スマートジャパン
  • ThinkIT
  • DIGITAL X
  • トラベルWatch
  • 日刊工業新聞社
  • ニュースイッチ
  • PCWatch
  • MONOist

Media Partner

一覧でみる

  • アペルザ
  • it Search+
  • オートメーション新聞
  • オーム社
  • 月刊EMC
  • 通信興業新聞
  • ダイヤモンド・オンライン
  • 電子デバイス産業新聞
  • 電波新聞
  • 電波タイムズ
  • BCN
  • ビジネス+IT
  • マイナビニュース
  • メカトロニクス
  • LocationValue, Inc.
  • ユーロモニター
  • logmi