Press Releasesプレスリリース

報道資料

2015年7月7日

見えるRFID SmartCard

+++++++++++++++++++++++++
世界初。RFIDと電子ペーパーを結合した“見えるRFID”
+++++++++++++++++++++++++

製造と物流の作業支援システムを開発・製造・販売している株式会社アイオイ・システム(東京都大田区・代表取締役 多田 潔)はRFIDと電子ペーパーを結合した“見えるRFID”「スマートタグ」「スマートカード」を出展します。

《製品名》
“見えるRFID”「スマートタグ」(Smart Tag)「スマートカード」(Smart Card)


《それ自体で可視化が可能なRFIDタグ》
従来のRFIDタグは電波でIDを自動認識することは可能ですが、RFIDタグだけでは人が見ても表示がないので、必ず専用のRFIDリーダーに接続したディスプレイに内容などを表示しなければなりません。スマートタグ/カードは電子ペーパーによる表示画面を装着することで、それ自体で可視化を可能としました。


《可視化が可能なRFIDタグの利点》
紙や樹脂にインクや熱でプリンターによって印刷して消費するラベルやシールの代わりにスマートタグを採用することで、ペーパーレスとプリンターレスで省エネにより環境負荷を低減することができる。スマートタグ/カードは自動認識システムの新時代を切り開くシステムデバイスとしてさまざまな業務分野での活用が進められています。

《業務効率化への活用が進められています》
各種物流容器などに組み込み、または必要に応じて装着して、部品名、部品コード、商品名、商品コード、キッティング名、キッティングコード、製造ロットコード、製造ロット番号、積込便名、積込便コード、店舗名、店舗コードなどを表示して、製造・物流の各工程のRFID自動認識と併せて可視化による作業効率の向上に活用することができます。これらの表示は製造・物流・医療・流通などで、すでに紙や樹脂によるラベル、リスト、指図書、カンバン、伝票、送り状などとして利用されていますが、スマートタグ/カードはリライタブルで使い捨てにならないので、環境に配慮した表示システムです。上記以外の活用としては、トイレの清掃管理や設備の保善管理などにも活用されています。また、個人情報保護の観点から受付カードシステムや投薬指示票、健診指示票などにも利用されています。

News

CEATECニュース
出展各社見どころ更新情報
業界最新ニュース
プレスリリース
CEATEC JAPANからのお知らせ
最新情報分析レポート Futuresource
出展ご検討の方はこちら 出展募集サイト

Prime Media Partner

一覧でみる

Media Partner

一覧でみる