• CEATEC JAPAN 2017

  • 10/3 - 6 at 幕張メッセ

事務局からのお知らせ

【報道資料】CEATEC JAPAN 2017 主催者特別企画「IoT タウン2017」、出展概要を発表 「Society 5.0 のフロントランナー」による業界を超えた“共創„を発信

2017年9月27日


  • 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
  • 一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
  • 一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)


CEATEC JAPAN 2017 主催者特別企画「IoT タウン2017」、出展概要を発表
「Society 5.0 のフロントランナー」による業界を超えた“共創„を発信



一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)、一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)のCEATEC JAPAN 主催3 団体は、本年10月3日(火)から10月6日(金)の会期で開催される「CEATEC JAPAN 2017」(会場:千葉市・幕張メッセ)において、主催者特別企画「IoTタウン2017」(国際展示場4ホール)を展開します。本日IoTタウン2017に参画する企業・団体の出展概要を発表しました。

IoTタウン2017 は各出展者による展示とコンファレンス、さらにはオープンステージでのプレゼンテーション、Society5.0をテーマにした冊子の頒布を組み合わせた、複合的な特別企画として展開します。

展示概要(出展内容)

IoTタウン2017の展示は15ブースからなる未来の街をイメージした集合体です。「社会課題を解決してSociety5.0を築く」をテーマに、様々な産業のフロントランナーが集結しています。新たなビジネスモデルにつながるアイデアやパートナーとの共創の発信にご期待ください。

〇株式会社三井住友フィナンシャルグループ
SMFGのデジタライゼーション
SMFG各社のITを活用した新事業を、実証実験中のものも含め紹介します。
〇株式会社三菱UFJ フィナンシャル・グループ
新しい金融のカタチ
ブロックチェーンやIoTを用いた新しいデジタル通貨、また先端技術を活用したお客さま応対技術やAIを活用したフィンテックサービスを展示します。
〇バンダイナムコグループ
未来と遊ぼう!with Future
「テクノロジー×エンターテインメント」の可能性を広げ、より楽しいコミュニケーション創出の提案をバンダイナムコグループ共同で紹介します。
〇株式会社タカラトミー
AIロボットとの生活
SF映画でしか見る事のなかった世界を現実にしてくれる、心を持つAIロボットCOZMO(コズモ)を展示します。
〇株式会社ジェイティービー
想像を超える価値提供
デジタル×ヒューマンタッチの融合によるJTBならではの新たな旅のStyleを提案します。
〇アンリツ株式会社
国内外のIoTの進展に貢献
IoTで通信品質を台無しにしていませんか?簡単操作でIoTを支えるテスターを中心に紹介します。
〇豆蔵ホールディングスグループ
ITで社会の変革を実現
AI、IoT、RPAやロボットなどの技術でビジネスや生活を変革するソリューションを展示します。
〇Origin Wireless Japan 株式会社
センサーレスIoT
ウェアラブルデバイスやセンサーを必要とせず、WiFi電波の飛び方の解析により空間の状態を検知する、Origin/Botシステムの新しい空間検知体験ができます。
〇JEITA スマートホーム部会(株式会社LIXIL、積水ハウス株式会社、大和ハウス工業株式会社 他)
IoTでつながるスマートホーム~暮らしの未来~
スマートホームとは子育て世代、高齢者、単身者など、様々なライフスタイル/ニーズにあったサービスをIoTにより実現する新しい暮らしです。会場では、IoT を活用したスマートホーム関連製品の一部を紹介します。
〇マゼランシステムズジャパン株式会社&株式会社自律制御システム研究所
高精度GNSS受信機×ドローン
様々な自動運転用途に必須であるcm 級精度を持つ衛星測位システムです。ドローンに適用する事で実現可能な多くの世界を紹介します。
〇ウエストユニティス株式会社
IoTが現場を変える!
工場・工事現場・倉庫といった実際の現場での作業効率向上を実現しているウェアラブルの今をご覧ください。
〇国立情報学研究所 / 北海道大学 / 筑波技術大学 / 長岡科学技術大学 / JIPテクノサイエンス / 東京大学
IoTでインフラを守る
インフラ予防保全のための大規模センシングデータに基づく路面・橋梁スクリーニングや膨大な維持管理データ利活用のための統合的データ管理基盤に関する技術を紹介します。
〇札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム
札幌発・AIへの取組
産学官連携による「札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム」の部会「Sapporo AI Lab」と、参画企業のIoT・AIに関する製品・サービス・プロジェクト等について展示します。
〇島根県・しまねソフト研究開発センター
島根発の製品で世界へ
しまねソフト研究開発センターの役割と、島根県内の企業様と共同で進めているIT・IoTを活用した新製品やサービスの創出に向けた取り組みを紹介します。
〇宮崎県
宮崎県発!スマート技術の開発
世界最先端の残留農薬分析技術(50 分で500 成分の一斉分析技術を開発)
海況情報提供システム「海の天気図」(操業効率化のための海況情報提供技術を開発)
次世代型施設園芸環境制御システム(ICT を活用した栽培環境制御技術を開発)



コンファレンス概要

10月5日(木) 15:30 - 17:30 コンベンションホールB
  • IoTタウン特別コンファレンス:スマートホームで暮らしが変わる
    ~ハウス/住設機器/家電/サービスのつながりにより描く新たな“住まい価値”の創造~
  • - 国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 教授 丹 康雄 氏
  • - シャープ(株) IoT 通信事業本部 IoT クラウド事業部 事業部長 白石 奈緒樹 氏
  • - (株)LIXIL Technology Research 本部 システム技術研究所 所長 三原 寛司 氏
  • - 楽天(株) 執行役員 楽天技術研究所代表 森 正弥 氏
  • - 積水ハウス(株) 執行役員 技術業務部長 兼 設計システム室長 雨宮 豊 氏
  • - セコム (株) 顧問 小松崎 常夫 氏

10月6日(金) 13:45 - 15:15 コンベンションホールA
  • IoTタウン特別コンファレンス:「IoTで加速する社会変革」
    “IoT×観光”が地域を変える ~地域の課題解決につながるツーリズムの力~
  • - (株)ジェイティービー グループ本社 執行役員 法人事業部長 古野 浩樹 氏

  • 京都から始まる日本のスマートシティ ~京都府とシスコの取り組み~
  • - 京都府 商工労働観光部 文化学術研究都市推進課 課長 藤岡 栄 氏
  • - シスコシステムズ(同) 専務執行役員 戦略ソリューション・事業開発
  • 東京2020 オリンピック・パラリンピック推進本部担当 鈴木 和洋 氏

10月6日(金) 15:30 - 17:30 コンベンションホールA
  • IoTタウン特別コンファレンス:IoTにより変革する金融業界の未来
    ~中央銀行・メガバンクが描く金融ビジネスの未来とIT・エレクトロニクス産業への期待とは~
    FinTechが描く未来
  • - 日本銀行 決済機構局 FinTech センター長 河合 祐子 氏

  • MUFGのデジタルトランスフォーメーションM
  • - (株)三菱UFJ フィナンシャル・グループ デジタル企画部長 相原 寛史 氏

  • SMFGのデジタライゼーションへの取組M
  • - (株)三井住友フィナンシャルグループ IT イノベーション推進部
  • シリコンバレー・デジタルイノベーションラボ 室長 渡邊 知史 氏

  • Digital Innovation・“みずほ”の取り組み
  • - (株)みずほフィナンシャルグループ みずほ銀行 デジタルイノベーション部 部長 阿部 展久 氏


オープンステージプレゼンテーション概要

IoTタウン2017の出展各社より、IoTに関わる取り組みや展示内容などについてわかりやすく紹介するプレゼンテーションを実施します。会場はIoTタウン2017内に設置するオープンステージです。


Society 5.0 BOOK概要

Society 5.0 に関する理解を深めることを目的に、今回初めて「Society5.0」をテーマにした冊子を製作し、IoTタウン2017 の展示会場内にて無償配布することになりました。本誌ではSociety 5.0の全体像から、Society 5.0の実現に向けて“フロントランナー”として走り出した企業
の動向、そしてSociety 5.0を推進する業界団体の取り組みなどを取り上げています。IoTタウン2017出展企業・団体のSociety 5.0に向けた取り組み事例を多数掲載しており、Society 5.0を網羅的に理解できる1冊としてまとまっています。会期中に限定数を無償配布しますが、万が一品切れの際はご了承ください。

Society 5.0
~Society 5.0 を知れば、未来の日本にきっとワクワクできるはず。~
(2017年10月3日発行 / A4 判 48 ページ)
[企画]CEATEC JAPAN 実施協議会
[発行]一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)


▼CEAEC JAPAN 2017 開催概要

会 期
2017年10月3日(火)~ 6日(金) 午前10 時~午後5 時
会 場
幕張メッセ (千葉市美浜区中瀬2-1)
入 場
全来場者登録入場制
▶当日登録:入場料一般1,000 円・学生500 円(学生20 名以上の団体および小学生以下は入場無料)
▶Web 事前登録者・招待券持参による当日登録者:入場無料
主 催
CEATEC JAPAN 実施協議会
 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)



【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)総合企画部 広報室(担当:吉田)
 TEL:03-5218-1053 Mobile:080-7749-2249 E-mail:press@jeita.or.jp

関連ファイルダウンロード

IoTタウン2017 展示概要

以上

出展資料請求