• CEATEC JAPAN 2017

  • 10/3 - 6 at 幕張メッセ

事務局からのお知らせ

CPS/IoT Exhibition CEATEC JAPAN 2016 前年比22%増の648社/団体が出展、「CPS/IoTの総合展」が開幕

CPS/IoT Exhibition
CEATEC JAPAN 2016
10月4日(火)-7日(金) 幕張メッセ
前年比22%増の648社/団体が出展、「CPS/IoTの総合展」が開幕

253社/団体が新規出展、ベンチャー企業・大学研究機関は昨年比2.5倍の139社/団体が出展

CEATEC JAPAN 実施協議会



一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ:会長 山本 正已/富士通株式会社 代表取締役会長)、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:会長 東原 敏昭/株式会社日立製作所 代表執行役 執行役社長兼CEO)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ:会長 荻原 紀男/株式会社豆蔵ホールディングス 代表取締役社長)の3団体で構成するCEATEC JAPAN実施協議会(会長:山本 正已)は、2016年10月4日(火)から10月7日(金)までの4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で、『CEATEC JAPAN 2016』を開催します。

CEATEC JAPANは、今年で17回目を迎えます。本年より、「IT・エレクトロニクスの総合展示会」から「CPS/IoT Exhibition」に大きく舵を切り、未来を見据えたコンセプトや新しいビジネスモデルを発信する場として、ライフスタイルと産業構造を変える可能性を持つCPS/IoTの「テクノロジーショーケース」に生まれ変わります。展示会場を先端技術の活用シーンごとに「社会エリア」、「街エリア」、「家エリア」、「CPS/IoTを支えるテクノロジー・ソフトウェアエリア」の4つに分け、将来的にCPS/IoTがどのようにライフスタイルを変えていくのかが体感できる構成になっています。また、CPS/IoT時代に向けたキーノートスピーチをはじめ、アメリカ、ドイツなどの最新動向、人工知能(AI)やIndustry 4.0、Fintechなどの多様なテーマで展開される137本のコンファレンスでは、各分野で技術をリードする国内外のトップ企業や研究機関などから多数のキーパーソンが登壇します。

今回のテーマは「つながる社会、共創する未来」。CPS/IoT時代は「つながり」により価値が創出される社会です。そのために、産業、技術、政策をつなげていくことが、新しいCEATEC JAPANの使命になります。AIやFintech、ロボティクスなどの先端技術をつなげるだけでなく、業種や産業を超えた連携による事業創出や世界各国との政策連携なども含めた「つながり」を生み出す場を志向します。CEATEC JAPANは「Combined Exhibition of Advanced TEChnology (先端技術の複合見本市)」の名にふさわしい、未来を共創する次世代型の新しい展示会に進化します。

CPS/IoT社会を支えるキーテクノロジから、それらを活用するサービスまでが一堂に会し、新時代のビジネスモデルを発信する「CPS/IoTの総合展」となるCEATEC JAPAN 2016には、昨年比22%増となる648社/団体が出展します。来場者数は4日間の会期中15万人を見込んでいます。

開催規模

・ 出展者数: 648社/団体 (2015年実績:531社/団体)
・ 出展小間数: 1,710小間  (2015年実績:1,609小間)
・ 海外出展者数: 24カ国/地域から195社/団体 (2015年実績:19カ国/地域から151社/団体)

アジア地域(12カ国・地域/140社)
中国(51)、台湾(38)、韓国(16)、マレーシア(14)、インド(10)、香港(5)、カンボジア(1)、シンガポール(1)、タイ(1)、フィリンピン(1)、ベトナム(1)、マカオ(1)
ヨーロッパ地域(10ヶ国・地域/19社)
フランス(5)、イギリス(2)、スイス(2)、スウェーデン(2)、スペイン(2)、ドイツ(2)、アイルランド(1)、オーストリア(1)、デンマーク(1)、ルーマニア(1)
北米地域(1カ国・地域/27社)
アメリカ(27)
中東地域(1カ国・地域/9社)
イスラエル(9)

革新的なベンチャーや大学発のテクノロジー:139社/団体が集結
昨年比2.5倍となる139社/団体のベンチャー企業や大学研究機関が出展します(昨年は54社)。うち海外からは7カ国/地域から35社/団体が出展、革新的なテクノロジーや最新の研究成果、取り組みを発信します。

「CEATEC AWARD」:総務大臣賞、経済産業大臣賞を授与
CEATEC JAPAN 2016に展示される技術・製品・サービス等の中から、出展者が事前に応募した出展品について、「CEATEC AWARD 2016 審査委員会」が学術的・技術的観点、将来性や市場性等の視点から、イノベーション性が高く優れていると評価できるものを審査・選考し、表彰します。総務大臣賞、経済産業大臣賞の授与および4部門構成(暮らしと家でつながるイノベーション部門、街と社会でつながるイノベーション部門、テクノロジ・ソフトウェアイノベーション部門、グリーンイノベーション部門)でグランプリを選考します。

【大臣賞発表・表彰式】 10月4日(火) 午前11時00分 幕張メッセ 展示ホール4 オープンステージ
【部門賞発表】 10月5日(水) 午前10時00分 幕張メッセ 中央エントランスおよび公式Webサイトに掲出
【部門賞表彰式】 10月6日(木) 午前11時30分 幕張メッセ 展示ホール4 オープンステージ



◆CEATEC JAPAN 2016 開催概要

◇会期:2016年10月4日(火)~ 7日(金)午前10時~午後5時
◇会場:幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
◇開催テーマ:「つながる社会、共創する未来」
◇入場:全来場者登録入場制
    ・当日登録:入場料一般1,000 円・学生500 円(学生20 名以上の団体および小学生以下は入場無料)
    ・Web 事前登録者・招待券持参による当日登録者:入場無料
◇主催:CEATEC JAPAN 実施協議会
    一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
    一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
    一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

関連ファイルダウンロード

前年比22%増の648社/団体が出展、「CPS/IoTの総合展」が開幕

以上

出展資料請求