10/3 - 10/610:00-17:00 幕張メッセ

出展者リスト/各社見どころ出展者詳細情報

(株)サイバーテック(ベンチャー&ユニバーシティエリア)

URL
http://www.cybertech.co.jp/

展示エリア
特別テーマエリア
小間番号
S10-30
出展予定品目

ソリューション・サービス

ソフトウェア

アプリケーション

教育システム・サービス

会社紹介

サイバーテックは1998年に設立されました。以下の4つの事業により、教育コンテンツ・マニュアルなどのWeb化・データベース化を実現し、顧客企業の発展に貢献します。

①国産CMS「Publish MakerX」の提供
Webファーストで「脱DTP・脱WORD」を実現し、Webブラウザからブログ感覚で入稿・編集~Webと紙を連携する国産CMSです。

②XMLデータベース「NeoCore」の提供
柔軟性の高いデータを「なんでも・早く・簡単に」効率よく管理できる、国内シェアNo.1のXMLデータベースソフトウェア「NeoCore(ネオコア)」を提供します。

③「セブITアウトソーシング」の提供
2006年からフィリピン・セブ島で運営する自社オフショア拠点にて、「実績と信頼」のサービスを「高品質・低価格」でご提供いたします。

④「シーサーITサービス」の提供
沖縄県名護市で運営する自社ニアショア拠点にて、次の3つのサービスをフリーランスレベルの価格でご提供いたします。
・シーサーCMS
・シーサーWebマネジメント
・シーサーコーディング

出展製品

出展製品情報 1

Publish MakerX

ペーパレス化が進んでいる現状において、紙で印刷したものを配布するニーズは無くなることはありませんが、Webサイトによる公開と連動させるなど、制作業務の効率化は求められている状況にあります。

サイバーテックがご提供するコンテンツ管理システム「Publish MakerX」をご活用頂くことにより、様々な業界や業務において発生する、コンテンツ・ドキュメントなどの制作業務の効率化を実現いたします。制作業務を内製化することはもちろん、既存の制作業務に関しても、制作業務の正確性向上・制作業務の同時進行によるスピードアップが行えます。「Publish MakerX」は、お客様にとって最も必要とされる「売上向上・利益率向上」に寄与いたします。

CMSの心臓部分には、ドキュメント・データベースとして、国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」を内蔵。柔軟性の高いXMLデータベースだからこそ、「柔軟検索、素材管理、版管理」を可能にしました。

なかなか目当てのトピック(文章を構成する最小単位)を探すことが出来ない場合も簡単に探し出すことが出来ますので、制作に関わる時間も短縮することができ、かつトピックの再利用性も高まります。

また、「Publish MakerX」は、既に完成されたパッケージ製品となっておりますので、データ構造や入出力情報を設定するのみで豊富な機能がすぐにご利用頂けます。

出展製品情報 2

NeoCore

様々な業務・分野においてIT化が進んでいますが、それに伴い、ドキュメントやコンテンツなどの高い柔軟性が求められる情報を効率的に管理するニーズは高まっているのではないでしょうか。

サイバーテックが提供する国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」は、国内出荷実績が物語る、XMLデータベースのスタンダード製品です。ドキュメントの標準フォーマットとして普及しているXMLを「なんでも・はやく・カンタンに」扱えるので、検索エンジンでは不可能な高機能検索にて、目的のコンテンツやドキュメントを素早く探し出すことが可能です。

「NeoCore」の特長は、データ量やデータ構造に依らない「超高速の検索性能」(速い)、すべてのタグに対して自動的にインデックスをはる「フルオートインデックス機能」(カンタン)、XML形式のデータを柔軟に吸収できる「スキーマレス機能」(やわらかい)です。これらの特長は、ビジネスサイドからの要求によって発生する仕様変更に対して、システム側で即座に対応する事ができます。

「NeoCore」は、企業情報システムの中で仕様変更が頻繁に発生する情報系システムの開発・運用フェーズにかかるシステムエンジニアコストと時間を大幅に削減する事を可能にしました。また、「NeoCore」は、アプリケーション開発者向けの情報やノウハウが多数公開されているだけでなく、初級者向けのトレーニングメニューを取り揃えているため、技術者の入門用またはプロトタイプ構築用に最適なXMLデータベースです。

出展製品情報 3

ITアウトソーシング

自社オフショア拠点「セブITアウトソーシングセンター」と、ニアショア拠点「サイバーテック沖縄」と連携し、「日本人窓口100%保証・日本語対応・日本人による品質管理」にこだわっています。主に次のようなITアウトソーシングサービスをご提供しております。

◆Webサイト構築・リニューアル
フィリピン人エンジニアによる数多くのWebサイト制作・構築実績がありますので、英語Webサイトや大量コンテンツのWebサイト構築・リニューアルにも低コストでご対応!

◆CMS導入・入れ替え・コンテンツ移行
コンテンツ移行が複雑で手間がかかるWebサイト・ブログ等のCMSへの移行も低コストで実施!

◆Webサイト運用・運営代行
Webサイト作成後の運用・運営代行についても継続的にをご提供!

◆DTPデータのWeb展開
InDesignなどのDTPデータやWordなどの各種ドキュメントデータから、Web展開に必要なデータを、自動変換ツールにより低コストで制作!

◆動画や画像のメディア変換・加工
様々なコンテンツデータの変換・加工サービスをご提供!

◆メタデータ作成・BPO
紙媒体からWebデータベースへの移行時に発生するメタデータの作成なども低価格、高品質でご提供!

◆DITA導入支援・DITA化
InDesignやWordで制作されたドキュメントをDITA化するサービスを提供し、お客様のDITA導入におけるコストダウンに貢献!

◆オフショア開発・運用保守
受託開発だけではなく、システムの運用保守も「低価格」かつ「日本品質」でご提供!

◆HTMLコーディング「シーサーコーディング」
沖縄県名護市にある自社拠点を中心に、オフショアで実施したほうが良いコーディングに関しては、フィリピン・セブ島にある自社拠点にも一部切り出して作業を行うことで業界最安値を実現!

お問い合わせ先

住所

〒150-0044  東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル7階

URL

http://www.cybertech.co.jp/

担当部署名

営業本部

担当者名

小野 雅史

TEL

03-5457-1770

FAX

03-5457-1772

メールアドレス1

info@cybertech.co.jp

プレスの方お問い合わせ先

住所

〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル7階

URL

http://www.cybertech.co.jp/

担当部署名

管理部

担当者名

薮田

TEL

03-5457-1770

FAX

03-5457-1772

メールアドレス1

info@cybertech.co.jp

関連リンク

URL 1

http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/pmx/

Webファーストで「脱DTP・脱WORD」を実現し、Webブラウザからブログ感覚で入稿・編集~Webと紙を連携する国産CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

URL 2

http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/neocore/

国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」は、柔軟性の高いデータを「なんでも・早く・簡単に」効率よく管理できる、XMLデータベースのスタンダード製品です。

URL 3

http://www.itoutsourcing.jp/

日本人窓口の高品質オフショア「セブITアウトソーシング」
自社オフショア拠点にて、現地日本人ディレクタ・プロジェクトマネージャにより、「高品質・低価格」なサービスをご提供いたします。

URL 4

http://okinawa.itoutsourcing.jp/

クラウドソーシング価格でご提供する「シーサーITサービス」
沖縄県名護市で運営する自社ニアショア拠点にて、フリーランスレベルの価格でご提供いたします。

URL 5

http://okinawa.itoutsourcing.jp/html/

エンドユーザーのための日本品質HTMLコーディング「シーサーコーディング」
「総合力」「技術力」「明朗会計」にて、Webサイトの更新を全力でサポートいたします。

出展者リスト

50音順 全リスト
製品カテゴリー別検索
出展ご検討の方はこちら 出展募集サイト
会場へのアクセス
会場へのアクセス
入場方法、幕張メッセへのアクセス、特別価格で宿泊可能なホテルなどの情報をご紹介。

Prime Media Partner

一覧でみる

Media Partner

一覧でみる

同時開催
  • 同時開催:All about PHOTONICS
  • 同時開催:MEMS センシング&ネットワークシステム展 2017
イベントパートナー
  • BioJapan
  • cofesta
  • japan pack 2017
  • No maps
  • Tokyo Motor Show