CEATEC JAPAN 2013

プレスの方へ

出展者専用サイト

CEATEC JAPAN 2013  

プレスの方へ

出展者専用サイト

Event / Awardsイベント / アワード

一次審査結果
CEATEC AWARD 2013

9月18日に「CEATEC AWARD 2013」 一次審査結果が発表されました!
今回選ばれた中から、「総務大臣賞」と「経済産業大臣賞」が10月1日(火)に、 部門賞は、10月2日(水)に発表されます。

一次審査の結果は以下の通りです。

プロダクト部門(5社、6点)

ニチコン株式会社
「スマートアグリネットワークシステム~TPPに対抗する6次産業化~」
ブース小間番号2A68
製品概要本システムは、太陽光や風力そして小水力など農村地域の再生可能エネルギーにより発電した電気を蓄電し、EVに急速充電する農業充電ステーションとEVそして可搬式給電装置で構成される。EVに充電した電力は車の走行に使うほか、急速に電化が進むハウス栽培施設や農具などに使用できる。農業充電ステーションは通信により、蓄電状態や稼動状況、メンテナンス時期などを遠隔地でも集中管理することができる。
ソニー株式会社/ソニーマーケティング株式会社
「ニュースタイル"レンズカメラ"」
ブース小間番号4F03
製品概要スマートフォンに装着するだけでカメラ機能が高性能コンパクトデジタルカメラ相当にグレードアップ。
株式会社NTTドコモ
「見るだけインフォ」
ブース小間番号4F08
製品概要メガネ型端末をかけた利用者が見ている視界を、端末に搭載のカメラで撮影し、クラウド上の画像認識エンジンが解析し、端末に搭載したディスプレイに関連情報を表示する。例えば、利用者が話をしている相手の顔を画像認識エンジンが解析することで、相手の名前、所属、プロフィールや以前の約束事項などクラウド上に登録された関連情報がディスプレイに表示される。また、外国語のメニューを見ると翻訳して表示される。
日本電気株式会社
「スマート社会を実現するバイオメトリクス認証ソリューション」
ブース小間番号5F63
製品概要本ソリューションは、米国政府機関主催の技術評価コンテストで連続トップの評価を獲得した顔認証や指紋認証等の技術をベースに、世界中の人々がカード所持やパスワードなしでの「手ぶら認証」を実現し、身一つで行政サービスから民間サービスまで利用可能とする「スマート社会」づくりに貢献します。既に、遊戯施設での顔パス認証、企業でのウォークスルー入場、数億人規模の国民IDシステムなど様々な場面で活躍しています。
「可搬型DNA解析装置」
製品概要近年、DNA解析は犯罪捜査や東北大震災での被災者身元確認等、本人確認の有益な手段として益々注目され、現場での迅速な解析の需要が高まっています。可搬型DNA解析装置は従来1日以上要した解析も25~60分で処理可能となり、専用の施設環境や専門家を必要としないため、現場での解析が可能となりました。今後、DNA解析は幅広い分野で適用されていくと考えられており、本製品は様々な場面で貢献できると考えています。
パナソニック株式会社
「世界初20型4K IPSα液晶パネル搭載 4Kタブレット「TOUGHPAD 4K」」
ブース小間番号5F76
製品概要自社開発の20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した本製品は、当社の最新デジタル技術を駆使して、紙やディスプレイを超えるリアルで直感的な操作環境を実現。本製品は、世界最軽量・最薄で可搬性に優れ、最新OSのWindows 8.1 Proを搭載、高性能な第3世代インテル製CPUとNVIDIA® GeForce® グラフィックスプロセッサーを搭載したビジネスに適した大画面タブレットコンピュータです。

ネットワーク&サービス部門(5社、6点)

株式会社東芝
「レグザクラウドサービス TimeOn」
ブース小間番号4F05
製品概要テレビの新しい楽しみ方を実現していくクラウドサービス。多数の録画番組の中からWeb検索のように好きなシーンを探し出して再生できる「みどころシーン再生」や、キーワードを選ぶだけで関連番組を自動録画できる「おまかせ録画コミュニティ」など、様々な独自サービスが利用可能。さらに秋のサービスバージョンアップでは、Twitterの盛り上がりを見ながらチャンネル選択ができる「SNS」サービスなども追加予定。
株式会社NTTドコモ
「次世代サイクルシェアリングシステム~自転車とモバイルの融合~
ブース小間番号4F08
製品概要次世代サイクルシェアリングシステムは、サイクルシェアリングに必要な機能を全て自転車本体に搭載した新しいシステムで、仙台市コミュニティサイクル「ダテバイク」にて導入を開始しております。従来必要であった専用の駐輪システムが持っていた通信機能やGPS機能、遠隔制御機能を、直接自転車本体に搭載しているため、専用の駐輪場システムが不要となり、初期導入コストを大きく削減することができました。
「次世代移動通信(5G)」
製品概要今後10年で500~1000倍に増加すると予測される通信トラフィックに対応する為、ドコモが研究、提唱する次世代(5G)の無線通信方式。周波数利用効率向上のための無線アクセス技術とともに,高周波数帯・広周波数帯域幅の有効活用,低コストかつ安定した高密度ネットワーク等の技術を相互補完的に導入。
慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科桂研究室
「温熱覚通信システム」
ブース小間番号5F48
製品概要「温熱覚通信システム」は、実世界における温熱感覚の遠隔地間通信において重要となる温度・熱流の高精度な双方向制御の実現に世界で初めて成功した画期的な技術です。開発したシステムでは、離れた場所に存在するシステム間で温度・熱流情報が双方向に伝送され、温度の同期と熱エネルギー保存則を人工的に実現するように制御が行われます。本技術により、超臨場感コミュニケーションのさらなる拡張につながることが期待されます。
日本電気株式会社
「クラウド型EV・PHV充電インフラサービス」
ブース小間番号5F63
製品概要NEC充電インフラサービスは、充電事業者毎に異なるクラウドをクラウド連携機能で相互接続可能にし"誰もが、いつでも、どこでも利用できる便利な充電サービス"を提供。マルチ決済機能を有しEV充電のビジネス化を実現。また、本クラウドサービスは様々なメーカーの充電器との接続が可能で、既存設置の充電器でもクラウド型サービス展開が可能。当社クラウドを軸にEV・PHV市場の早期立ち上げと世界における関連事業のポジション確立を狙います。
DXアンテナ株式会社
「可搬型緊急用ヘッドエッド」
ブース小間番号5F74
製品概要局舎のヘッドエンド設備が被災した場合に局舎機能を応急的に復旧させ、地域住民にいち早く情報を届けることを可能にしたDXアンテナ独自のケーブルテレビ用緊急用ヘッドエンドです。東日本大震災で東北地域のケーブルテレビ局のヘッドエンドが損壊したことにより放送が停波し、地域住民が必要とする情報を提供できない事態を受け、開発を行いました。災害・緊急時の対応を考慮し可搬性、保管性を高めています。

キーテクノロジ部門(6社、6点)

株式会社大真空
「700MHZまで基本波(ATカット)で対応した無逓倍出力の電圧制御水晶発振器 DSV753CK/CJ」
ブース小間番号1A07
製品概要通信情報量の増大に伴い高速光通信におけるクロック信号はますます高周波化、低雑音化、高精度化が求められています。従来、数百MHz帯の高周波における水晶デバイスは、周波数を逓倍する方法やSAW デバイスが用いられて来ましたが、逓倍タイプは位相雑音やジッタ性能に、SAWデバイスでは周波数温度特性や周波数制御特性の直線性に課題がありました。それら課題を解決した700MHzまで基本波で対応した無逓倍出力発振器です。
TDK株式会社
「熱アシスト記録用ヘッド」
ブース小間番号1A11
製品概要データセンター等の大容量ハードディスクドライブ(HDD)に使用される磁気ヘッドです。記録密度向上のため媒体材料には高保磁力の磁性材料が使われてきており、従来の磁気ヘッドでは記録が困難になります。それを解決するため、レーザー光から供給されるエネルギーで媒体を加熱し、一時的に保磁力を下げて記録するレーザー搭載型熱アシストヘッドを世界で初めて開発し、HDDによる記録再生デモを実現しました。
京セラ株式会社
「ピエゾフィルムスピーカ スマートソニック(R) サウンド」
ブース小間番号2A61
製品概要ファインセラミックスの圧電性を応用したピエゾ素子と、樹脂フィルムの組み合わせによって誕生した新構造のスピーカー。ピエゾ素子の振動をフィルムが増幅し、音を形成。薄型テレビ搭載のスピーカーとしては、世界最薄1mmを実現し、従来式と比べて20~30分の1と大幅な薄型化に貢献。ラインアップは、大・中・小型で、テレビやPC、タブレットのほか、車載用まで幅広い分野での展開を図る。
株式会社アスカネット
「エアリアル・イメージング・プレート」
ブース小間番号2B21
製品概要エアリアル・イメージング・プレート(以下、AIプレート)はそれ1枚で空中に動画、写真、立体物を表示できる光学デバイスです。2面直交リフレクタの原理に基づき、微細な鏡面で構成されたプレートです。表示空間にはスクリーンや霧、ハーフミラーは無く、対象物の光そのものを空中で収束します。実像のため裸眼で観察でき眼精疲労の低減が図れます。自動車、什器、サイネージなどセンサとの組合せでインタラクティブな画面操作が可能です。
三菱電機株式会社
「4K LASERVUE」
ブース小間番号5F64
製品概要4K対応65インチ液晶テレビ: 液晶テレビのバックライトに赤色レーザー光源と青色用LED、緑色用LEDを独立に搭載し、高色域のレーザーバックライト方式と4Kの高精細表示方式の組合せによる高画質・高臨場感を実現した。また超極細意匠ベゼルと次世代のコンセプトデザインによる先進性をアピールした。
一般社団法人 TransferJet コンソーシアム
「TransferJet 対応USBアダプタ」
ブース小間番号5F65
製品概要2012年に国際標準化されたTransferJetは、機器同士を直接かざすだけの簡単な操作で、物理転送速度560Mbpsの高速転送が可能な日本発の近接無線技術です。TransferJet対応USBアダプタの開発により、既存のスマートフォン等に後付けすることでTransferJetが利用可能になりました。コンテンツや電子書籍の販売、デジタルサイネージ、クラウドサービスなど新サービスに応用できます。

コアテクノロジ部門(4社、5点)

アルプス電気株式会社
「SiCパワーデバイス搭載 DC-DCコンバータ」
ブース小間番号1A03
製品概要アルプス・グリーンデバイスが開発した電流センサ、及びリカロイ™リアクトルを用いたDC-DCコンバータ(リファレンスモデル)。ローム株式会社様、Mywayプラス株式会社様との共同開発により、従来同タイプのDC-DCコンバータと比較し、体積を10分の1にコンパクト化しています。これにより、発電・蓄電システム、EV/PHV/HVやインバーターを介した系統、IT・家電機器などのハブとして、今後のxEMSの実現に貢献します。
株式会社村田製作所
「0.25mm× 0.125mmサイズ超小型チップ部品の開発」
ブース小間番号2A72
製品概要スマートホン・タブレットPCなどの携帯機器は、その高機能化に伴って、部品点数の増加による実装スペースの不足が予想されます。当社は、チップ積層セラミックコンデンサ・チップインダクタ・フェライトビーズという受動部品について、実装スペースの縮小に貢献する0.25mm×0.125mmという世界最小サイズを業界に先駆けて開発致しました。
ローム株式会社
「MOSFETとIGBTの両特性を兼ね備えた新型トランジスタHybrid MOS」
ブース小間番号2B40
製品概要近年あらゆる機器において省エネ化が進んでいる。ロームが開発した「Hybrid MOS」は、SJ-MOSFETの高速スイッチング特性と低電流の線形出力性能、IGBTの高 温・大電流性能の両方の特性を兼ね備えたまったく新しい構造のトランジスタで ある。省エネ機器の力率改善回路(PFC)や産機、家電などで使用され、各種機 器の大幅な省エネに貢献が期待できる。
「固体水素源型燃料電池システム」
製品概要固体水素源型燃料電池システムはこれまでのポータブル電源の課題を解消する画期的エネルギーソリューションである。固体水素源技術、水素発生制御技術、発電セル樹脂成型技術を駆使し、水素を使う分だけ作って発電するところが特徴である。本技術により、小型のUSB電源だけでなく、ハイブリット高出力電源を実現した。本機は災害時の非常用電源、停電時のバックアップ電源、アウトドアレジャー用電源として期待できる。
株式会社NTTドコモ
「モバイル空間統計 実用化」
ブース小間番号4F08
製品概要ドコモでは、携帯電話サービスを提供するため基地局エリア内の携帯電話の位置情報を周期的に把握しています。モバイル空間統計とは、それらの情報を個人が特定できないよう加工し、統計化することで得られる人口統計です。365日1時間毎の人口分布や属性別(性年代・居住地)の人口構成を推計することが可能です。公共分野では防災やまちづくり、産業分野では商圏調査やエリアマーケティングなどへの活用が可能です。

open

TOPへ
戻る