CEATEC JAPAN 2002の実績

会期

2002年10月1日(火)~10月5日(土)

会場

幕張メッセ(日本コンベンションセンター)

出展の傾向

2002年のテーマは「ブロードバンドの先に,次が見える」。そのテーマ通りに、ブロードバンド・ネットワーク、ワイヤレス(モバイル)、ユビキタスなどをキーワードとした出展製品・技術が多かった。また、さらに高性能になった大型FPD(Flat Panel Display)が人目を引き、自動車市場を狙った部品も増えた。地味ながらも地球環境を意識した省エネ(小型・軽量,省電力)や鉛/水銀フリーといった展示も注目を集めた。

出展者数754社

ステージ/ゾーン 出展者数 出展小間数
日本 海外 合計
ホーム&パーソナルゾーン 86 10 96 500
ネットワーク・ソサエティ 24 8 32 481
ビジネス・ソリューション 182 98 280 491
電子部品・デバイス&装置 電子部品・デバイスゾーン 158 169 327 938
通信機器・産業機器ゾーン 18 1 19 34
合計 468 286 754 2,444

来場者数173,021人

  10月1日(火) 10月2日(水) 10月3日(木) 10月4日(金) 10月5日(土) 合計
国内登録来場者 16,648 30,128 35,221 41,232 17,286 140,515
海外登録来場者 196 433 710 632 21 1,992
プレス 477 198 210 197 136 1,218
出展関係者 6,783 5,606 5,596 5,787 5,524 29,296
登録来場者合計 24,104 36,365 41,737 47,848 22,967 173,021

CEATEC JAPAN Official Members Site

Prime Media Partner

  • ieee
  • ナレッジパートナー
  • メディアパートナーバナー
  • 公式Facebook
  • 出展をご検討の方へ

日本の技術産業は、一つの大きなチームだ。
技術力で世界をリードしつづけてきた、強いチームだ。
そしていまこそ、さらに力をあわせ、
もっと知恵を出し合い、たくさんの工夫をするとき。
困難が大きいほど、大きな飛躍が生まれる。
「チーム・テクノロジー・ジャパン」
この大きなチームから生まれ出てくるものが、つぎの日本を支え、世界をリードしていくと信じて。

このページのTOPに戻る