CEATEC AWARD 2012
総務大臣賞 / 経済産業大臣賞

総務大臣賞

受賞製品 / 技術 / サービス名
食・農クラウドAkisai(秋彩)
受賞者
富士通(株)
出展場所 展示ホール 3 ブース No 3B58
製品概要 日本の食・農分野の競争力強化をICT活用により実現するクラウドサービス体系
農業生産現場でのICT活用を起点に、企業的農業経営の実現をサポートするとともに、食の関連企業(食品加工、流通、飲食等)とのバリューチェーンの確立を図る。
また、食・農を中心に地域経済の活性化・雇用の創出を図り、消費者がいつでもおいしいものを安心して食べられる、豊かな食の未来の実現に貢献する。
選評 これからの日本と世界の重要テーマである食料問題に取り組み、農業生産から加工・流通さらには地域社会の活性化まで、幅広い影響力のあるICTイノベーションの潜在力に期待がもてる。

経済産業大臣賞

受賞製品 / 技術 / サービス名
酸化物半導体「IGZO」がもたらす未来
受賞者
シャープ(株)
出展場所 展示ホール 4 ブース No 4B70
製品概要 世界初の量産化に成功した酸化物半導体
IGZOは、アモルファスシリコンの20~50 倍という電子移動度の高さによりトランジスタの小型化が可能となり、従来の液晶と比べ、同等の透過率でおよそ2 倍の高精細を実現する化合物半導体。
また、電流OFF状態でも画面を表示し続けることができるので大幅な省エネルギー化に貢献。エネルギーロスを抑え、スマート技術の飛躍に貢献する。
選評 薄膜トランジスタのより一層の小型化・高性能化、高精細化を可能とし、世界市場で今後の伸びが予想されるスマートフォンを始めとしたモバイル機器、液晶モニタ等ディスプレイ製品の分野で、新しい商品市場を開拓する可能性を示している。

CEATEC JAPAN Official Members Site

Prime Media Partner

  • ieee
  • ナレッジパートナー
  • メディアパートナーバナー
  • 公式Facebook
  • 出展をご検討の方へ

日本の技術産業は、一つの大きなチームだ。
技術力で世界をリードしつづけてきた、強いチームだ。
そしていまこそ、さらに力をあわせ、
もっと知恵を出し合い、たくさんの工夫をするとき。
困難が大きいほど、大きな飛躍が生まれる。
「チーム・テクノロジー・ジャパン」
この大きなチームから生まれ出てくるものが、つぎの日本を支え、世界をリードしていくと信じて。

このページのTOPに戻る