アワード

アワードについて

有識者やジャーナリストなどの審査員により、出展製品・サービスを審査・表彰する、 各種アワードを開催します。

CEATEC AWARD 2012

CEATEC AWARD 2012 受賞者決定!

CEATEC JAPAN 2012では、本年の開催テーマである『Smart Innovation - 豊かな暮らしと社会の創造』のもとに『CEATEC AWARD 2012』を実施し、出展された展示品のなかから、特に優れたイノベーション力を発揮した技術・製品・サービス・システム等を表彰します。

総務大臣賞、経済産業大臣賞 - 発表・表彰 10月2日(火)

部門賞 - 発表:10月3日(水)/ 表彰式:10月4日(木)

豊かで夢のあるスマートな暮らし社会を創る「プロダクツ&サービス部門」

スマートな次世代のネットワーク社会を創る「ネットワークテクノロジー部門」

次世代のIT・エレクトロニクス製品開発を支える「次世代イノベーション・キーテクノロジ部門」

多分野のプロダクツやシステムのスマート化を支える「スマート・キーテクノロジ部門」

「メディア投票部門」

米国メディアパネル・イノベーションアワード

米国メディアパネル・イノベーションアワード 受賞者決定!

米国メディアパネル・イノベーションアワード ファイナリスト決定!

「米国メディアパネル・イノベーションアワード」は、米国のIT・家電関係のジャーナリストが、CEATEC JAPANに出展された技術、製品、サービスを現場で徹底取材して、優れたものにアワードを授与するものです。独自の選考委員会を構成し、革新性に優れ、米国市場への影響力が高いと判断したものを選び、表彰します。

表彰部門

グランプリ(Grand Prix)

※ 下記の各部門のウィナーの中から、最も革新的で、かつ米国市場への影響力が高いと思われる技術・製品を選定

ホームエンターテインメント分野(Home Entertainment)

電子部品分野(Electronic Components )

デジタルイメージング分野(Digital imaging)

ネットワーク分野(Computing and Networking)

ソフトウェア分野(Software)

モバイル分野(Mobile Technology)

自動車関連分野(Transportation)

デジタル・ヘルス分野(Health and Household)

スマートコミュニティ分野(Smart community)

特別賞(Smart Mobility)新設

※ 日本の製造業の両輪ともいえるIT・エレクトロニクス産業と自動車産業が、その密接な関わりをさらに深めていることから、これらを象徴する製品・サービスを対象とする特別賞「Smart Mobility」を選定。

※ 結果発表・受賞式は10月4日(木)となります。

米国メディアパネル(審査員)メンバー

CEATEC JAPAN Official Members Site

Prime Media Partner

  • ieee
  • ナレッジパートナー
  • メディアパートナーバナー
  • 公式Facebook
  • 出展をご検討の方へ

日本の技術産業は、一つの大きなチームだ。
技術力で世界をリードしつづけてきた、強いチームだ。
そしていまこそ、さらに力をあわせ、
もっと知恵を出し合い、たくさんの工夫をするとき。
困難が大きいほど、大きな飛躍が生まれる。
「チーム・テクノロジー・ジャパン」
この大きなチームから生まれ出てくるものが、つぎの日本を支え、世界をリードしていくと信じて。

このページのTOPに戻る