CEATEC JAPAN 2010 at 幕張メッセ 2010年10月5日(火)~9日(土)

ユーティリティ

レフトリファレンス

  • 入場事前登録
CEATEC JAPANについて
CEATEC JAPANのあゆみ
2009年実績
過去実績
関連団体リンク集

CEATEC JASPANについて

CEATEC JAPANについて
CEATEC JAPAN(シーテック ジャパン)は、アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス展です。

CEATEC JAPANは、世界最先端の技術・製品・サービスが発表され、国内外の業界関係者を始めとする、幅広いユーザから大きな関心をもたれている最先端IT・エレクトロニクス展です。?展示では、出展製品の特性に応じて2つの展示ステージを設けています。カテゴリーを区分して展示することで、出展製品の情報を効率よく提供します。部品・デバイスから完成品まで多岐にわたる展示構成と業界をリードするキーパーソンがメッセージを発信するコンファレンスは、国内外のメディアからも大きな注目を集めています。

デジタルネットワークステージ

主に最終製品やサービスを、一般消費者向けのカテゴリーとBtoB 向けカテゴリーに分けて展示しています。

電子部品・デバイス&装置ステージ

主に部品・製造技術などを、各製品、サービスごとのカテゴリーに分けて展示しています。

CEATEC Suite

ご来場の皆様と出展者とのより効果的な商談を実現するための、BtoBに特化したエリアとして今年新設されました。

コンファレンス

産業界のトップエグゼクティブ、及び業界キーパーソンがビジネスの革新、躍進に役立つ講演やセミナーを行います。

 

2010年開催テーマ

Digital Harmony? もっと快適に、もっとエコに

デジタルネットワーク社会は、
わたしたちの暮らしや社会、ビジネスを便利に
楽しく快適に、より質の高いものへと大きく
変化させてきました。そして今、デジタル技術や
情報通信技術は、持続可能な低炭素社会の実現に
貢献する基幹技術へとその役割や領域、市場を
大きく広げようとしています。

Digital Harmony - 機器と機器、技術と技術、技術と人、技術と地球環境。

今年のCEATEC JAPAN は、デジタル技術、製品、サービス、コンテンツの調和が奏でる
次の地球、社会、ビジネス、暮らしの活力と可能性を発信します。

 
◆名称: CEATEC JAPAN 2010 シーテック ジャパン 2010
Combined Exhibition of Advanced Technologies)
◆開催趣旨:
通信・情報・映像が融合したデジタルネットワーク時代を反映した、最新の技術・製品・システム・ソフトを一堂に集め、その成果を情報発信する。
各分野ごとに最新成果や最新動向を発信することにより専門性を発揮し、各ユーザの関心・期待・ニーズに応える。
通信・情報・映像分野における日本、アジア最大の情報発信・交流メディアとして、グローバルレベルの最新成果、最新動向、活力を世界に発信する。
関連産業界が一丸となって広く社会に問いかけ、産業の一層の進展と社会貢献を促すとともに、デジタルネットワーク時代における生活文化、経済、社会の発展に貢献する。
◆会期:
2010 年10 月5 日(火)~ 9 日(土)
○特別招待日 10月5日(火) 午前10時~午後5時
○公開日 10月6日(水)~ 8日(金)午前10時~午後5時
○無料公開日 10月9日(土) 午前10時~午後5時
○CEATEC Suite    10月6日(水)~ 8日(金)午前10時~午後6時
◆会場: 幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
◆入場: 全来場者登録入場制
○特別招待日(10 月5 日):プレス登録、特別招待登録が必要です
○公開日およびCEATEC Suite(10 月6 日~ 8 日):
・当日登録:入場料 一般1,000 円・学生500 円
(学生20 名以上の団体および小学生以下は入場無料)
・Web 事前登録・招待券当日登録:入場無料
○無料公開日(10 月9 日):入場無料(18 才以上は入場登録が必要です)
◆主催: CEATEC JAPAN 実施協議会
   一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
   社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
   社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
◆後援: 総務省、外務省、経済産業省(建制順)
千葉県、千葉市、日本放送協会、社団法人日本民間放送連盟、日本商工会議所、
東京商工会議所、千葉商工会議所、日本貿易振興機構(ジェトロ)、
独立行政法人国際観光振興機構、アメリカ合衆国大使館商務部、
欧州連合駐日欧州委員会代表部、英国大使館貿易・対英投資部、
カナダ大使館、フランス大使館企業振興部-ユビフランス、
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、
社団法人日本経済団体連合会
(以上予定、順不同)
◆協賛: 特定非営利活動法人ITS Japan、財団法人インターネット協会、
社団法人衛星放送協会、社団法人応用物理学会、グリーンIT 推進協議会、
社団法人情報通信技術委員会、全国家電流通協議会、全国電機商業組合連合会、
全国電子部品流通連合会、 財団法人デジタルコンテンツ協会、
社団法人電気通信事業者協会、社団法人電子情報通信学会、
社団法人電波産業会、社団法人日本映像ソフト協会、
社団法人日本オーディオ協会、社団法人日本ケーブルテレビ連盟、
社団法人日本コンピュータシステム販売店協会、社団法人日本CATV技術協会、
一般社団法人日本自動車工業会、社団法人日本書籍出版協会、
社団法人日本電機工業会、日本電子機器輸入協会、
一般社団法人日本レコード協会、社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会
(以上予定、五十音順)
◆グローバルパートナー:
  ・Consumer Electronics Association(CEA)/International CES(USA)
・Messe Berlin/IFA(Germany)
・Messe Munchen International/electronica(Germany)/electronica &
   Productronica China(China)
◆アジアパートナー:
  ・ China Council for the Promotion of International Trade,
  Electronics & Information Industry Sub-Council(CCPIT ECC)
・ China Electronic Chamber of Commerce(CECC)
・ China International Software & Information Service Center(CiSiS)
・ China Semiconductor Industry Association(CSIA)
・ Electronic Industries Association of India(ELCINA)
・ The Hong Kong Electronic Industries Association(HKEIA)
・ Taiwan External Trade Development Council(TAITRA)
・ Tianjin Economic and Technological Development Area(TEDA)
○Asia Electronics Exhibition Cooperate Conference(AEECC※)メンバー
 ・ China Electronic Appliance Corporation(CEAC)
 ・ Hong Kong Trade Development Council(HKTDC)
 ・ Korea Electronics Association(KEA)
 ・ Taiwan Electrical and Electronic Manufacturers' Association
     (TEEMA)
※AEECC は1997 年に組織され、各国・地域で開催している展示会間のPR・広報協力などに関して相互協力関係を構築しています。
◆運営: CEATEC JAPAN 運営事務局(一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル12 階
  電話:(03)6212-5233 FAX:(03)6212-5226 E-mail:contact@ceatec.com
 

ライトリファレンス

主催者

  • CIAJ
  • JEITA
  • CSAJ
グリーンITパビリオン
  • Cofesta
  • 日経エレ「テクニカルシンポジウム」in APA
  • スマートグリッドイノベーション
  • 米国イノベーションアワード
  • 中国メディアパネルワード
  • 学生向けイベント「企業が求める人材像セミナー」
  • 電子情報通信学会