CEATEC JAPAN 2010 at 幕張メッセ 2010年10月5日(火)~9日(土)

ユーティリティ

FPGA/PLDプラザ

“ 魅力たっぷりなやわらかなデバイスの全てがここに ’

●FPGA/PLD Forum委員会
最先端28nmテクノロジが導入されるFPGA/PLDは、家電等の量産品に多数搭載されるなど半導体のテクノロジドライバとしての地位を築いています。エグゼクティブから技術者まで当該業界の全てをここに集約します。

出展者一覧

 
 
 

FPGA/PLD Forum

プログラム一覧
 

10月6日(水)

基調講演
10月6日(水) 10:30-11:30

JAXAの活動と宇宙機システム用VLSIの動向

JAXAの活動とそれを実現するために必要な宇宙機システム用VLSIに要求される耐環境性能・信頼性について概説し、それらの開発動向と最近キーデバイスとして多用されるようになってきたFPGAの採用事例と解決すべき課題、併せて今後期待される機能・性能について述べる。

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
研究開発本部 電子部品・デバイス・材料グループ 上席開発員
久保山 智司 氏

チュートリアル
10月6日(水) 12:00-13:00

必見!RTL設計の勘所

製品開発サイクルの加速、巨大デバイスの出現によって現場は開発効率の向上を求められています。かといって自己流スタイルで書きなぐるのRTL記述では、限界があります。本講演ではRTL設計の基本に立ち返り、RTL記述でのコツを伝授します。また、FPGAを使う上でトラブルとなりやすい回路構造的な問題点も解説します。一流FPGAエンジニアになる為には必見のチュートリアルです。

株式会社エッチ・ディー・ラボ
代表取締役
長谷川 裕恭 氏

スペシャルセッション
10月6日(水) 13:30-15:00

「激論対談!“FPGAタックル”」
―技術者が言いたい放題、FPGAに未来はあるのか?!―

最先端28nmテクノロジが導入されるFPGA/PLDは、家電等の量産品に多数搭載されるなど半導体のテクノロジデバイスとしての地位を築いています。本セッションでは、FPGA/PLD創成期から業界で活躍してきたパネラーが集結。FPGA/PLDが抱える課題を明らかにしつつ、FPGA/PLDについて鋭い切り口でめった切り、本音爆発でトークバトルします。

【司会】
コニカミノルタテクノロジーセンター株式会社
システム技術研究所
佐藤 幸一 氏

【アシスタント】
宮城県企画部情報産業振興室
小熊 博 氏

【パネリスト】
株式会社COMPAS
経営企画室 室長
荒井 雅 氏

エイシップ・ソリューションズ株式会社
代表取締役 社長
三上 廉司 氏

オーバートーン株式会社
取締役 開発部
井倉 将実 氏

SOSEI Tech株式会社
代表
秋谷 貞男 氏

出展者講演
10月6日(水) 15:30-15:40

アルテラ社 FPGA 最新情報

株式会社アルティマ
営業統括部 プロダクトマーケティング部
山中 邦裕 氏

出展者講演
10月6日(水) 15:45-15:55

(株)シャンテリー製品紹介

株式会社シャンテリー
社長室商品企画部
小森 慎司 氏

出展者講演
10月6日(水) 16:00-16:10

Verilog/VHDLだけで満足されていますか?
新世代のハードウェア記述言語NSL

オーバートーン株式会社
開発部
金子 裕次朗 氏

出展者講演
10月6日(水) 16:15-16:25

FPGAで無線通信を実現!
~Wirelessデザインサービスのご紹介~

CMエンジニアリング株式会社
Communication LSI Design Dept.
小田切 英昭 氏

エグゼクティブ招待講演
10月6日(水) 16:45-17:30

ものづくりの潮流の変化-プログラマビリティの必然

グローバル競争が激化する電子機器市場において、いかに早くいかに小さな開発コストで差別化製品を市場投入するかがキーとなっている。3Dテレビの登場など民生機器の高機能化もあいまって、ものづくりの潮流はASIC、ASSPからFPGAへ大きくシフトしている。本講演では、このような市場トレンドの解説と、市場競争に勝ち抜くための「プログラマビリティ」が提供するソリューションを紹介する。

ザイリンクス株式会社
代表取締役社長
サム ローガン 氏

 

10月7日(木)

チュートリアル
10月7日(木) 10:30-11:30

開発をスムーズにする為のFPGA選定方法

当社はアナログ技術、ファーム技術を核に、デジタル技術者が橋渡しとなってMixed-Signal LSI設計~システム開発迄幅広く、開発業務から量産迄を行っております。システム開発をスムーズに進める為にアナログ開発、ファーム開発の視点からどの様にFPGAを選定するか、デジタル設計者以外の視点も含めたFPGA選定ポイントについて紹介致します。

ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社
プラットフォーム開発統括部 プラットフォームシステム開発部 部長
長澤 達也 氏

出展者講演
10月7日(木) 11:45-11:55

三栄ハイテックス 開発事例紹介

三栄ハイテックス株式会社

出展者講演
10月7日(木) 12:00-12:10

ASIC/システムLSI実機検証に有効なツールのご紹介
~PCボードを利用した高速パターンジェネレーターやデータロガーの構築~

株式会社グラフイン
営業部
川原 明 氏

エグゼクティブ招待講演
10月7日(木) 12:45-13:30

YESTERDAY’s FPGA IS TODAY’s SOC:
More Flexible, More Secure, More Valuable

アクテルのSmartFusionミックスド・シグナルFPGAは、FPGA、ARM Cortex-M3、そしてプログラマブル・アナログを統合したデバイスで、今日、業界で最もユニークで、価値のあるシステム・オンチップ(SoC)です。最高レベルのIP保護を提供するSmartFusionで、お客様自身のSoCを設計してください。本プレゼンテーションでは、この新しい組み込み製品について詳しくご紹介します。

アクテル・コーポレーション
マーケティング/ビジネス開発担当副社長
リッチ・カプスタ 氏

出展者講演
10月7日(木) 13:45-13:55

アルミ基板とフレキシブル基板のEMS

株式会社キーストーンテクノロジ

出展者講演
10月7日(木) 14:00-14:10

FPGAを使ったLSI評価ボードのご紹介

三菱電機マイコン機器ソフトウエア株式会社

出展者講演
10月7日(木) 14:15-14:25

ラティスからの新世代FPGA設計ツール Lattice Diamond

ラティスセミコンダクター株式会社
エリア・テクニカル・マネージャ
菅原 昭治 氏

チュートリアル
10月7日(木) 14:45-15:45

低電力設計のための回路設計ノウハウ、トラブル回避手法とFPGA化
~ローパワーを実現する高能率回路の設計法~

回路の電力消費メカニズムを明らかにし、設計アプローチの相違が消費電力にいかに反映するかを解説します。
続いて、スイッチングを減らす回路技術と非同期信号の扱いをCDC設計に関連して解説いたします。
多相クロックのメタステーブルに関しては、設計のMTBF管理問題として解き、クロック自体を制御、停止させる設計手法とそのリスク低減法を示します。
高能率で低電力なプロセッサ解の新手法解説で締めくくります。
同一機能でも回路能率が高まればクロックを下げられ電力は減ります。

ミカミ設計コンサルティング
代表
三上 廉司 氏

出展者講演
10月7日(木) 16:00-16:10

FPGAボードのお得な活用方法

有限会社プライムシステムズ
営業部
三橋 晋 氏

出展者講演
10月7日(木) 16:15-16:25

“FPGA+光“新たな開発環境の提案

株式会社セプト

エグゼクティブ招待講演
10月7日(木) 16:45-17:30

ラティス社が拓く新しいPLDの世界
-Mixed Signal, Low power-

ラティス社がデジタルグルーロジックの集積とプログラナブルなソリューションであるPLD製品を世に出してから約4半世紀、PLD・FPGAの市場は急激に拡大したしました。 今ラティスはアナログ系グルーチップの集積とプログラマブルな電源ソリューションを提供し、新たなPLDの世界を拓こうとしています。 あわせて新製品のロードマップもご紹介します。

ラティスセミコンダクター株式会社
代表取締役
山本 好充 氏

 

10月8日(金)

チュートリアル
10月8日(金) 10:30-11:30

FPGAで高精細グラフィック・コントローラは実現できるのか?
~ベンチャー企業ならではのFPGA活用法~

フルHDサイズを2画面表示できる産業用高精細グラフィック・コントローラLSIを開発するに際し、FPGAで機能検証した事例を紹介します。
また、FPGA用に提供されているソフトCPUをLSIに使用するメリットを解説いたします。
さらに、Display overクラウド、ユビキタス医療端末などリファレンスデザインを早期市場投入し、迅速に市場ニーズをフィードバックするところでFPGAを活用する事例をご紹介いたします。

ユーフォニック・テクノロジー株式会社
取締役 技術本部長
増田 慎治 氏

出展者講演
10月8日(金) 11:45-11:55

BGA/CSP実装におけるリワーク技術の動向

株式会社ケイ・オール
代表取締役社長
叶 一彦 氏

出展者講演
10月8日(金) 12:00-12:20

最先端のDTVソリューション向けFPGA評価プラットフォームを攻略

東京エレクトロンデバイス株式会社
PLD事業部 PLDソリューション部
長谷 享 氏

エグゼクティブ招待講演
10月8日(金) 12:45-13:30

低消費電力FPGAとSiliconBlue戦略

SiliconBlueの製品(mobileFPGA)のポジショニングと狙いについてビジネス的な  観点から説明する。これを受けより細かくどのような分野に応用されているのか成功事例を交えながら説明する。最後に今後の製品戦略についても簡単に触れる。

SiliconBlue Technologies Japan G.K.
日本担当ゼネラルマネージャー
佐藤 秋彦 氏

出展者講演
10月8日(金) 13:45-13:55

Xilinx社製評価ボード搭載可能高速A/D&D/Aモジュールの紹介

株式会社ミッシュインターナショナル
営業部
田所 賢司 氏

出展者講演
10月8日(金) 14:00-14:10

FPGAによるソフトウェア先行開発の優位性

富士通エレクトロニクス株式会社

出展者講演
10月8日(金) 14:15-14:25

Quick & Easy 新規格SDXC対応IPコア!

富士ソフト株式会社
システム開発事業グループ 営業ユニット 第4営業ディビジョン
石井 友盛 氏

チュートリアル
10月8日(金) 14:45-15:45

ものづくりから見たFPGA基板の品質安定化

FPGAパッケージは、民生・産業の区別なく、多くのアプリケーションで採用されるようになりました。
本講演では、特にBGAパッケージを取り上げ、プリント配線板の仕様、実装ノウハウ・実装後の品質について、ものづくりの目線より、品質安定の方策としてどの様な点に留意すれば良いか、事例を交えながら写真やグラフで解りやすくご紹介いたします。

セイルエレクトロニクスジャパン
赤塚 正志 氏

出展者講演
10月8日(金) 16:00-16:10

ZeBu: 大規模デザインを完全自動FPGAコンパイル、
自由自在のHWデバッグ、SWデバッガ・インタフェース標準装備

日本イヴ株式会社
技術部
松本 光寛 氏

出展者講演
10月8日(金) 16:15-16:25

FPGA 設計/検証ノウハウ。設計の正しさとは?

アルデック・ジャパン株式会社
宮島 健 氏

特別講演
10月8日(金) 16:45-17:30

最新FPGA研究事情

最新FPGA研究で生み出された技術は,年々製品化までの時間を短縮し,近頃では3~5年で実用化している。例えば,アダプティブLUTは2002年前後の研究成果が2005年には実用化されている。本講演では,最新のFPGA研究を新アーキテクチャ,高信頼化/ディペンダブル技術,3D構造などの新実装技術の3つの方向性から紹介するとともに,近い将来,5年後のFPGAの姿を示す。

国立大学法人熊本大学
大学院自然科学研究科 准教授
飯田 全広 氏

 

FPGA/PLD Forum委員会 委員一覧

委 員 長 熊本大学 末吉 敏則
副委員長 (株)セプト 水尾 学
副委員長 (株)ネクスト・ディメンション 浅井 剛
委  員 アクテルジャパン(株) 中村 幸二
委  員 (株)アットマークテクノ 実吉 智裕
委  員 (株)アルティマ 大山 浩司
委  員 (株)エッチ・ディー・ラボ 長谷川 裕恭
委  員 (特非)FPGAコンソーシアム 水上 明彦
委  員 コニカミノルタテクノロジーセンター(株) 佐藤 幸一
委  員 (株)近藤電子工業 中村 順司
委  員 東京エレクトロンデバイス(株) 神田 隆
委  員 (株)トッパン・テクニカル・デザインセンター 大桃 穣
委  員 ヒロコン(株) 西川 智洋
委  員 富士通エレクトロニクス(株) 池尻 隆之
委  員 三菱電機(株) 松本 仁
委  員 三菱電機マイコン機器ソフトウェア(株) 宮澤 武廣
委  員 宮城県企画部情報産業振興室 小熊 博
 

ライトリファレンス

主催者

  • CIAJ
  • JEITA
  • CSAJ
グリーンITパビリオン
  • Cofesta
  • 日経エレ「テクニカルシンポジウム」in APA
  • スマートグリッドイノベーション
  • 米国イノベーションアワード
  • 中国メディアパネルワード
  • 学生向けイベント「企業が求める人材像セミナー」
  • 電子情報通信学会