プライバシーポリシー・関連リンク・サイトマップ・お問い合わせ・
・詳細アクセス・宿泊情報
日本語・English・中文
ホーム > 出展をお考えの方へ > 出展方法・規程

出展方法・規程

小間の規格

出展者の資格

各ステージの出展対象を取り扱う以下の法人が出展できます。
○機器メーカ ○部品、デバイス、材料メーカ ○放送・通信事業者
○ソフト制作企業 ○商社・流通企業 ○サービス企業
○新聞・雑誌等の出版社 ○研究機関
○公益法人、公共団体、業界団体
1.
この規程に定める出展物を出展する場合であっても、広告代理店等を介しての出展はできません。
2.
出展対象の法人や過去に出展実績のある法人においても、出展規程や各種マニュアルに定める規範に違反した場合、あるいは実行委員会が展示会全体の運営を鑑み、来場者や他の出展者へ悪影響をおよぼすと判断した場合は、出展をお断りする場合があります。

申込小間数と小間の形態

小間の種類 小間の形態 申込小間数
スタンダードブース 一列小間 1,2,3,4,5,6
二列小間 4,6,8,10,12
三列小間 9,12,15,18
四列小間 16
ブロック小間 20,25,30,35,40,45,50,55,60,
65,70,75,80,85,90,95,100
スモールパッケージブース 一列小間 1,2
一列小間 一列小間
二列小間 二列小間
三列小間 三列小間
四列小間 四列小間
1.
列小間は、1辺~3辺が他社と接する場合があります。
2.
共同出展または業界団体による出展の場合は、申込上限の100小間を超えて申し込むことができます。
3.
申込締切後、実行委員会においてステージ別会場構成等を審議し、会場の収容力が不足する場合は、公平な基準を設け、各出展者の小間数を申込数より削減して割り当てる調整を行うことがありますのでご承知おきください。

小間の規格・仕様

1.
スタンダードブース
(1)
一列~四列小間の規格と仕様(1~18小間) スタンダードブース
<1>
規格
間口2,970mm ×奥行2,970mm
<2>
仕様
列小間の出展者には、背面となる面のバックパネルおよび他社と隣接する面のサイドパネルをシステムパネルで設置します。なお、角小間の通路側のサイドパネルは設置しません。
(2)
ブロック小間の規格(20小間以上)
ブロック小間の規格は1小間の面積を9m2とし、9m2×小間数分の総面積より間口:奥行を2 :1 から1 :1 の範囲で墨出しします。寸法については小間割抽選会時の図面にて指定します。 ただし、団体出展については一列~四列小間の小間規格とします。
(3)
高さ制限
事務局が設置する基礎パネルの高さを2.7mといたしますが、以下のとおりの高さ制限となります。
<1>
一列小間 一列小間(1、2、3、4、5、6小間)
通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ3.6mまで使用可能です。
<2>
二列小間 二列小間(4、6、8、10、12小間)
通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ3.6mまで使用可能です。
<3>
三列・四列小間 三列・四列小間(9、12、15、16、18小間)
通路および基礎パネルより1mセットバックした部分は、高さ6mまで使用可能です。
<4>
20小間以上 20小間以上
全面高さ6mまで使用可能です。ブロック小間については高さ6m以下での吊構造が可能です。
2.
スモールパッケージブース スモールパッケージブース
(1)
規格
間口1,980mm
奥行990mm
高さ2,700mm
(2)
仕様
  • 基礎壁面
  • 展示台(高さ975mm 下部収納付)
  • 社名掲出用パラペット(幅300mm)
  • 社名カッティングシート
  • 蛍光灯
  • コンセント(容量1kw までの単相100V 電源)
※電気使用料は別途申し受けます。
※申込小間数は2小間を上限とします。
ページトップ

出展小間料

出展小間料

1.
スタンダードブース
1小間につき次のとおりとします。
(社)電子情報技術産業協会
情報通信ネットワーク産業協会
(社)コンピュータソフトウェア協会
のいずれかの会員企業
@ 346,500円
(消費税込/税抜価格330,000円)
その他の企業 @ 378,000円
(消費税込/税抜価格360,000円)
2.
スモールパッケージブース(基礎装飾付)
1小間:@ 178,500円(消費税込/税抜価格170,000円)
2小間:@ 357,000円(消費税込/税抜価格340,000円)

出展小間料に含まれる経費

1.
バッチ
出展者バッチ1小間あたり15枚
作業員バッチ1小間あたり5枚
2.
招待券
1小間~3小間 1,000枚
4小間~8小間 2,500枚
9小間~12小間 4,000枚
15小間~20小間 6,000枚
以降5小間ごとに 1,200枚ずつプラス
3.
公式Web Site
「出展者紹介」掲載スペース(和文・英文)
出展者専用自動掲載システムページへのアクセス用ID とパスワードを発行します。
4.
英文ガイドブック
「出展者紹介」掲載スペース

出展小間料以外の経費

1.
下記の経費は出展小間料に含まれておりません。
電気工事費 単相100Vまたは200V @7,875円/kw(消費税込)
電気工事費三相200V @7,875円/kw(消費税込)
電気使用料 @2,100円/kw(消費税込)
有料作業代 @10,500円/時間(消費税込)
招待券(前記無料枚数を超える分) @300円/枚(消費税込)
出展者胸章(1小間当り15枚を超える分) @1,500円/枚(消費税込)
作業員胸章(1小間当り5枚を超える分) @500円/枚(消費税込)
DM用案内状(封筒付き) @50円/部(消費税込)
2.
基礎パネル以外の小間装飾
基礎パネル以外の小間装飾は基本的に出展者が行います。なお、事務局ではパッケージディスプレイを用意しております。
〈パッケージディスプレイ基本仕様〉
パラペット、カッティングシート社名文字、カーペット、受付カウンタ、イス、スポットライト、蛍光灯、コンセント
パッケージディスプレイ1小間用 99,750円(消費税込)
パッケージディスプレイ2小間用 143,850 円(消費税込)
パッケージディスプレイ3小間用 198,450 円(消費税込)
パッケージディスプレイは多くのバリエーションを用意しております。
詳細は「出展者マニュアル」でご案内いたします。
3.
その他
出展者の希望または、小間設計に係わる法令上の必要性応じて発生する経費がありますが、詳細については、後日配布いたします「出展者マニュアル」でご案内いたします。

出展申込契約

出展申込契約の手続きは、本規程に定める全ての事項を了承することを確認し、所定の「出展申込契約書」に所要事項を記入のうえ、CEATEC JAPAN 運営事務局である日本エレクトロニクスショー協会までお申し込みください。
お申し込み後、運営事務局より出展申込受理確認をE-mailにてご連絡いたします。この受理確認メール本文中に記載された期日を出展契約日とし、出展者は出展小間料の支払い義務を負うものとします。
なお、複数のステージに申し込む場合、1つのステージにつき1通の出展申込契約書が必要です。
1.
申込先:CEATEC JAPAN 運営事務局
有限責任中間法人
日本エレクトロニクスショー協会
〒105-0012 東京都港区芝大門1-12-16 住友芝大門ビル2号館5階
電話:(03)5402-7603 FAX:(03)5402-7606
2.
申込期限
(1)
一次申込期限:2007年4月27日(金)
小間割抽選会で一次抽選に参加できます。
(2)
二次申込期限:2007年6月1日(金)
小間割抽選会では、二次抽選への参加になります。
※申込小間数が募集小間数に達した場合は、上記申込期限前に募集を締め切りとさせていただきますのでご了承ください。
(3)
二次申込期限以降
6月2日(土)以降も募集小間が満小間になるまで随時出展を受け付けますが、満小間になり次第、受け付けを終了いたします。
3.
CEATEC JAPANへの初出展
CEATEC JAPANに初めて出展される場合、出展申込契約書に「会社概要」および「出展予定製品カタログ」を必ず添付してください。
上記添付資料がない場合には、出展申込契約書を保留し、添付資料を確認のうえ申込を受け付けます。
4.
2社以上の会社が共同で出展する場合
1社が代表して出展申込および出展小間料金の支払いを行ってください。なお、共同出展予定の会社情報については、出展申込後に事務局より所定の共同出展者登録フォーマットを送付いたしますので、必要事項を記入しご提出ください。

出展小間料の払い込み

出展小間料は、日本エレクトロニクスショー協会からの請求により、以下の期限までに指定の銀行口座にお振り込みください。(指定口座は請求時にご案内いたします。)
なお、手形によるお支払いはお断りいたします。また、振込手数料は、出展者の負担とさせていただきます。
払込期限
一次申込出展者 6月29日(金)
二次申込出展者 7月31日(火)

出展の取消および小間の削減

お申し込み後、出展者の都合により出展を取り消す場合、あるいは申込小間数を削減する場合は、次の金額を申込解約金として申し受けます。解約金には消費税を加算します。
6月2日~小間割抽選会まで 小間料の60%
小間割抽選会以降 小間料の100%
取消等の意思表示は、書面の郵送またはファックス、E-mail送信によることとし、CEATEC JAPAN運営事務局到着日に有効とします。
ページトップ

小間位置の決定

小間位置の決定

小間位置は、出展者参加の抽選により決定します。抽選は同一ステージ内、同一ゾーンの同小間数および同形態の出展者間で行います。なお、小間割りの状況により、10小間程度の範囲内(例:25小間~35小間など)で抽選を行う場合があります。
※出展者の都合により申込小間数の変更を行った場合は、抽選の順番を運営事務局にて調整する事があります。
1.
一次抽選
4月27日(金)までにお申し込みいただいた出展者は一次抽選に参加できます。
2.
二次抽選
4月28日(土)から6月1日(金)までにお申し込みいただいた出展者は二次抽選への参加となります。
3.
予備小間
抽選会までに申込小間数が募集小間数に満たなかった場合、残りの小間を予備小間として配置します。
6月2日(土)以降にお申し込みいただく場合、この予備小間の中から先着順に希望の位置を指定していただきます。

ユーティリティブース

倉庫、控室など様々な用途でご利用いただけるユーティリティブースをご用意しております。ただし、ユーティリティブース内で製品を展示することはできません。なお、スペースの関係上、1社(複数のステージにご出展の場合は、1ステージごとに)の申込上限を4棟までとさせていただきます。出展申込契約書の所定欄にご記入のうえ、お申し込みください。
1.
規格
2,970mm(間口)×2,970mm(奥行)×2,700mm(高さ)
2.
利用料金
1棟210,000円(消費税込)
3.
付属備品
蛍光灯(2本)、コンセント(1個)
電気容量は800wまで使用可能です。
4.
設置位置
設置位置は小間周辺の会場内に設置いたしますが、設置場所は実行委員会に一任させていただきます。ただし、会場スペースに限りがあるため、申込小間数によっては、ユーティリティブースを屋外等に設置する場合がありますのでご了承ください。
ページトップ

その他の規程

外国からの出展物(装飾資材を含む)の持ち込み

CEATEC JAPAN実施協議会は、展示会場全ホールを保税展示場申請いたします。保税展示場になりますと、外国製品(日本以外の地域で生産または製造されたもので、まだ輸入通関手続きを完了していないものを指す)を輸入通関することなく、外国貨物の状態で出展することができます。

禁止行為

次の行為は禁止行為に該当します。主催者または実行委員会が禁止行為を確認した場合、該当する行為の中止または改善を求めます。 なお、改善要求に対し、十分な措置が講じられていないと主催者が判断した場合、次回以降の出展をお断りすることがあります。また、禁止行為により主催者が損害を蒙ったときは当該出展者は主催者に対し当該損害を賠償しなければなりません。
1.
小間の転貸、売買、譲渡、交換
出展者は、相手が他の出展者あるいは第三者であることを問わず、出展小間の一部あるいは全部を転貸、売買、譲渡、交換することはできません。
2.
別会場への誘導を目的とした出展
本展示会場以外の場所で主要な製品の展示や、セミナーなどを行い、本展の来場者を当該別会場へ誘導することを目的とする出展はお断りいたします。
3.
出展物の即売
出版物、ソフトウェア製品を除く出展物の即売を禁止いたします。なお、出版物、ソフトウェア製品の即売を行う場合においても、その内容につき事前に主催者の承諾を得なければなりません。
4.
迷惑行為
小間の外および通路上におけるカタログ・パンフレット等の配布、アンケート等の実施、出展物、装飾物等の配置は禁止します。
また、来場者に対する強引なブースへの誘導や、極端に執拗な製品説明なども迷惑行為と見なす場合があります。

出展者の責任

1.
支払いの責務
出展者は事務局が請求する出展料ならびに諸経費の支払いにつき、その支払いが完了するまでその責を負うものとします。
2.
法令の順守
出展物等の輸送および管理、造形物およびその管理等については、日本で施行されている法令を順守するものとします。
3.
損害責任・管理責任・保険
(1)
主催者(CEATEC JAPAN 実施協議会、社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)および社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)をいう、以下同じ)は、期間中における会場の管理・保全については、警備員を配置する等、事故防止に最善の注意を払いますが、天災、火災、盗難、紛失、その他不可抗力により、人身および物品に対する傷害・損害が生じた場合、その責任を負いません。したがって、盗難防止等の措置を独自で施すことをお勧めいたします。
(2)
会場において、出展者の過失・無過失によって生じた、人身および物品に対する傷害・損害については当該出展者の責任ですべて処理するものとし、主催者は何ら責任を負わないものとします。なお、事故を未然に防ぐためにも、出展者は搬入開始から会期を経て搬出完了までの全期間について、自社小間で行われる作業や運営に立ち合ってください。
(3)
出展者は出展物等に保険を付すなどの措置をとるようにし、独自の管理を行ってください。

不可抗力による開催中止・短縮

1.
地震・火災等の天災、感染症、テロ、第三者からの指示・命令、その他不可抗力により展示会開催が不可能となった場合、主催者は一切の責任を負わないものとします。
2.
開催以前に、不可抗力により全日程が開催中止となった場合、事務局は弁済すべき必要経費を差し引いた出展小間料金の残額を出展者に返却します。
3.
開催中に発生した不可抗力により、開催期日・開催時間を短縮した場合については、出展小間料金は返却いたしません。
4.
出展者が要した費用等については補償しません。

主催者の取材・撮影

主催者が指定したスタッフが会場内の取材・撮影を行います。出展者は、取材、撮影に協力し、かつ、主催者または主催者が認めた団体がCEATEC JAPANの広報・宣伝活動のため出展内容および運営・出演スタッフ(協力関係会社スタッフを含む)の映像、画像、記事等を使用することを承諾するものとします。

工業所有権に関する出願前出展物についての保護

主催者は、特許庁長官に対し、次の各法令の規定による指定を受けるための申請を行います。出展物のうち特許、実用新案または商標の出願予定のある出展者が必要な手続きをとることにより、関連法規の特例適用が受けられます。なお、本件についての詳細は、指定があった際に改めて出展者に連絡します。
1.
特許法第30条第3項
2.
実用新案法第11条第1項
3.
商標法第9条第1項

出展者間の紛争の処理

出展者と他の出展者との間で生じた、出展物、出展物に関する広告及び知的財産権並びに小間の使用に関する紛争その他すべての紛争は関係する出展者間で解決されるものとし、主催者は何らの責任も負わないものとします。

比較表示

CEATEC JAPANでは、展示会も媒体としては広告他の表示に準拠すべきであると判断し、商品・製品・技術等を比較して表示する下記の行為全てを比較表示とみなします。
1.
展示および実演による比較表示
2.
説明パネル・パンフレット等による比較表示
3.
ナレーション等による比較表示
4.
その他の商品・製品・技術等に関する比較表示
上述の比較表示を行なう場合は、原則として自社および自社関連グループ企業の商品・製品・技術等を比較することとし、他社の商品・製品・技術等と比較表示する場合は当該他社の許諾を得た上、他社に迷惑が及ばないよう表示してください。
主催者または実行委員会は上述の比較表示の考え方に反した表示を確認した場合、該当する表示の中止または、改善を求めます。
この要請により生じた出展者の損害等に関しては主催者は一切補償しません。
なお、改善要求に対し、十分な措置が講じられていないと判断した場合、次回以降の出展をお断りすることがあります。

その他

1.
本出展規程以外の規制および制限事項は、後日配布する「出展者マニュアルに明記いたしますので、あわせて遵守してください。
2.
出展小間料を含む全ての経費におきまして手形によるお支払いはお断りいたします。

実行委員会

実行委員会は、出展者の代表者で構成された、本展における規程や企画など、運営に関する事項を審議し、決定する機関です。
なお、準備期間・会期中は実行委員が会場に常駐し、出展環境の維持、問題の処理、出展規程の徹底に当たり、問題が発生した際にその処理を行う権限を有します。
「出展のご案内・出展規程」は、PDFでもご利用いただけます。 >>ダウンロードページへ
ページトップ
出展をお考えの方へ
出展サポートサービス
出展対象
出展方法・規程
小間の企画
出展小間料
小間位置の決定
その他の規程
出展申込契約書
2006年成果分析
専用ページ ログイン
ID
パスワード
※ ID、パスワードは暗号化されHTTPSで送信されます